無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話
そらちぃ
そらちぃ
あなた
貴方
貴方
ん?
そらちぃ
そらちぃ
ちょっと来て
貴方
貴方
うん
そらちぃ
そらちぃ
お願いがある
貴方
貴方
何?
数分後
作戦でそらとあなたがキスしてる所をレミに見せつける(キスと言ってもフリ)
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
あ!居たァ!
そらちぃ
そらちぃ
行くよ
貴方
貴方
うん
チュッ
そらちぃ
そらちぃ
は!へ?
貴方
貴方
やっとかないと
そらちぃ
そらちぃ
//う、うん//
チュッ
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
は?何で何でぇ!もう知らない!
貴方
貴方
行ったね
そらちぃ
そらちぃ
//うん//
貴方
貴方
あ、ごめんそらキスマジでしちゃって
そらちぃ
そらちぃ
え?あ、別に良いよ
そらちぃ
そらちぃ
逆にしたかったし(ボソッ)
貴方
貴方
え?
そらちぃ
そらちぃ
ううん何でもない
貴方
貴方
そら今さっきので嫌いになっちゃった?私の事
そらちぃ
そらちぃ
そんな事無い!むしろ
貴方
貴方
むしろ?
そらちぃ
そらちぃ
いや、何でもない
貴方
貴方
そこまで言ったなら教えろぉ!
そらちぃ
そらちぃ
無理ぃ!
貴方
貴方
笑笑
そらちぃ
そらちぃ
笑笑
教室
エイジ
エイジ
どうだった(ボソッ)
貴方
貴方
出来たよ(ボソッ)
エイジ
エイジ
それなら良かった(ボソッ)
そらちぃ
そらちぃ
無事ぶりっ子を追い払いました!
アバンティーズ
アバンティーズ
イェーイ!
ツリメ
ツリメ
これで多分来ないね!
リクヲ
リクヲ
これで来たらまあまあヤバイ笑笑
貴方
貴方
まぁもう大丈夫だと思うよ
アバンティーズ
アバンティーズ
よっしゃ!
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
あ!居たぁ!
アバンティーズ
アバンティーズ
(は?)
貴方
貴方
(は?)
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
気のせいかな?今さっきぃ廊下でぇ2人がぁキスしてる所ぉ見たんだけどぉ
貴方
貴方
それ嘘じゃないよ?
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
えぇ!でもぉレミの方がぁ先だったしぃ王子様のぉファーストキス相手はぁレミだからぁ
貴方
貴方
そらちぃ
そらちぃ
残念だけど
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
え?
そらちぃ
そらちぃ
ファーストキスはあなただから
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
何で何でぇ!
そらちぃ
そらちぃ
そんなの嫌いな奴とのキスなんてキスじゃねぇし
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
!もう!知らない!
ツリメ
ツリメ
帰れ
貴方
貴方
二度とそらに近づくな
あと、私とアバンティーズにも
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
ふ、ふーん!
帰り道
貴方
貴方
(今日みんなと一緒に帰れなかったな、何でだろ)
ゴッ
貴方
貴方
うっ
目が覚めると……
貴方
貴方
うっ、お腹痛い
先生
あ、起きた
貴方
貴方
せ、先生、何するつもり(ギロッ)
先生
ハハッそんな目で睨んでも怖くも無いよ
貴方
貴方
放せ!
先生
先生に反抗した罰だ
そう言って服を脱がしてくる
貴方
貴方
やめろ!
助けて助けてみんな
ゴッ
そらちぃツリメ
そらちぃツリメ
何してくれてんの?
貴方
貴方
そら、みっくん(泣)
そらちぃ
そらちぃ
言ったよね?
ツリメ
ツリメ
大事な大事な
そらちぃツリメ
そらちぃツリメ
俺らのご主人様に触るなって
先生
チッ
そらちぃ
そらちぃ
先生貴方馬鹿なんですか?
先生
あ?
ツリメ
ツリメ
俺らもう私服に着替えてるんでスマホで貴方の行動撮ってるんですよね
先生
ふーんそれが何だ?
そらちぃツリメ
そらちぃツリメ
は?
先生
賭けをしないか青木、浅黄
そらちぃツリメ
そらちぃツリメ
賭け?
先生
あなたを放してやるからそのスマホを壊せ
ツリメ
ツリメ
それは無理ですね
先生
もし無理なら
貴方
貴方
先生
コイツの体の中がぐちゃぐちゃになるぞ?
そらちぃ
そらちぃ
ツリメ
ツリメ
ずるいぞ
先生
さぁ10秒以内にやれ
先生
10
そらちぃツリメ
そらちぃツリメ
先生
9
そらちぃツリメ
そらちぃツリメ
先生
8
ツリメ
ツリメ
っ、やるしか無いのか
先生
7
そらちぃ
そらちぃ
みっくん
先生
6、5、4
そらちぃツリメ
そらちぃツリメ
先生
3
先生
2
先生
1
ゴッ
エイジ
エイジ
ぶねぇ間に合った
リクヲ
リクヲ
大丈夫?
貴方
貴方
みんな
先生
クソっ仲間を隠してたのか!
エイジ
エイジ
残念でしたね
リクヲ
リクヲ
あなたこの服着て
貴方
貴方
ありがとう
先生
な、何でこんな奴を構うんだよ
コイツは○ソだぞ?
エイジ
エイジ
あ?今なんつった?
先生
だからコイツはくs
ゴッ
エイジ
エイジ
俺らのご主人様を悪く言うんじゃねぇよ
リクヲ
リクヲ
いくら僕でも許さないよ?ご主人様の事を悪く言いやがって
ツリメ
ツリメ
えいちゃんどうする?この最低教師
そらちぃ
そらちぃ
天罰でも与える?
エイジ
エイジ
まぁそれは可哀想だからやめとこ
アバンティーズ
アバンティーズ
確かに
先生
ハハッ君らって本当にこの子の事分かってないね
アバンティーズ
アバンティーズ
あ?
先生
コイツ色んな男と付き合ってるんだぞ?
貴方
貴方
は?
そんな事してない
リクヲ
リクヲ
お前こそ分かってない
先生
は?
アバンティーズ
アバンティーズ
俺らとご主人様どれぐらい居ると思ってんの?
先生
それはまだまだ全然だろ
そらちぃ
そらちぃ
残念だけど
ツリメ
ツリメ
あなたとはずっと小さい頃から一緒だからね?
貴方
貴方
うん
エイジ
エイジ
だからお前の方が分かっていない
先生
チッ
ツリメ
ツリメ
先生
先生
あ?
アバンティーズ
アバンティーズ
明日楽しみですね(ニコ)
先生
チックソっ
アバンティーズ
アバンティーズ
あなた!
貴方
貴方
ありがとうみんな(泣)
そらちぃ
そらちぃ
大丈夫?服脱がされてから何もされてない?
貴方
貴方
うん
ツリメ
ツリメ
えいちゃん達ナイスタイミング
エイジ
エイジ
ありがとう!
リクヲ
リクヲ
いやぁ、焦った
貴方
貴方
どうやって後ろから来たの?
エイジ
エイジ
え?瞬間移動
貴方
貴方
え!そんな事出来んの?
アバンティーズ
アバンティーズ
うん
貴方
貴方
いや、早く言って欲しかった
アバンティーズ
アバンティーズ
笑笑それじゃあ帰ろっか
貴方
貴方
うん!
_________________________
ミミの午後(筆者)
ミミの午後(筆者)
無事にあなたさん助かりましたね!
さて、あの変態おやじはどうなるのでしょうか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミミの午後
ミミの午後
語彙力ありません、ご了承ください 亀更新で書きたくなったらすぐ書くアホです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る