無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

筆者からの話みたいな
ミミの午後(筆者)
ミミの午後(筆者)
どうも!おはようこんにちこんばんは!
ミミの午後のミミです!
皆様このストーリーを読んで頂きありがとうございます
今回は効果音?みたいな奴の説明をします
ちょっと説明力が無いのでよく読んでください
グイッ=誰かが貴方の腕をグイッと引っ張り抱きしめてる
パチンっ=誰かが誰かを叩く
ゴッ=誰かが誰かを殴る
チュッ=誰かが誰かにキスをする
ギュッ=抱きしめられる
ミミの午後(筆者)
ミミの午後(筆者)
こんな感じです
あ!あと最初の「おはようこんにちこんばんは」は私の挨拶みたいな感じです
あとは、前の作品でみっくんキレたけど、たまにあります
まぁ、好きなh……えっと、大好きなご主人様が何かされたら黙っていられなくてあーなっちゃう可能性がありますのでご了承ください
それでは皆さん夢の世界へ行ってらっしゃい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミミの午後
ミミの午後
語彙力ありません、ご了承ください 亀更新で書きたくなったらすぐ書くアホです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る