無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5話
違う先生
違う先生
今日からみんなの先生になる入江です
えー前の先生は生徒が嫌がる事をしていたのでクビにされました
アバンティーズ
アバンティーズ
(ざまぁみろ)
貴方
貴方
(ざまぁ)
違う先生
違う先生
そして新しい生徒が来ました
アバンティーズ
アバンティーズ
(え?)
貴方
貴方
(え?)
違う先生
違う先生
入っていいよ
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
どうもgirls達、僕はレオというじゃんじゃんレオと呼んでくれ★
アバンティーズ
アバンティーズ
(うわ)
貴方
貴方
(ナルシや)
休み時間
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
初めましてプリンセス★
僕はレオ君に会うためにここに来たんだ
貴方
貴方
あ、お世辞要らないんで離れてください
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
どうしたんだプリンセス?照れているのか?
可愛い奴だな
貴方
貴方
た、助けて
そらちぃ
そらちぃ
ゴメンね~
グイッ
そらちぃ
そらちぃ
コイツお前に興味無いみたい
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
キミは誰なんだい?
そらちぃ
そらちぃ
俺?青木空
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
違う違う、このプリンセスとどういう関係なんだい?
そらちぃ
そらちぃ
それは…見たら分かるでしょ?ね?ご主人様
貴方
貴方
うん
アバンティーズ
アバンティーズ
俺らのあなたに触んないで
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
ふーん★そんなのプリンセスは絶対に嫌がっているはずさ!さぁ!こっちにおいで!
貴方
貴方
あ、やめてください
貴方に興味無いんで
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
またまた、照れているんだr
貴方
貴方
違います
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
もう素直になって僕の所においで!
貴方
貴方
チッ、みんな行こっ
アバンティーズ
アバンティーズ
そうしよそうしよ
グッ←腕掴まれてます
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
どこに行く気かい?プリンセス
貴方
貴方
放せ!
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
まあまあそう言わずに
ツリメ
ツリメ
ご主人様が嫌がってるから放せ
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
君は入ってこないでくれるかい?
ツリメ
ツリメ
無理です
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
どうして?
ツリメ
ツリメ
俺ご主人様の事が大切なんで
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
僕もプリンセスが大切さ!
ツリメ
ツリメ
なら放せ、あなたが汚れる
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
あなたと言うのかい?さぁあなた!僕の所においで!
貴方
貴方
嫌だ!放せ!放せナルシスト!
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
照れてないで
貴方
貴方
本当に放して(泣)
アバンティーズ
アバンティーズ
エイジ
エイジ
いい加減にしてくれねぇかな?
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
どういう事だーい?
エイジ
エイジ
だから!俺のご主人様を放せって言ってんの!
貴方
貴方
えいちゃ(泣)
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
ふーん、泣いてるじゃないかgirl、拭いてあげよう
貴方
貴方
!嫌だ来ないで(小声)
グイッ
そらちぃ
そらちぃ
俺らのあなたを汚れた手で触んな
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
君らは一体何なの?プリンセスの彼氏なのかい?
貴方
貴方
いい加減にしろや
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
はーい?
貴方
貴方
いい加減にせぇへんとマジでアンタの事シバくぞ?
このナルシスト!
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
!な、何言ってるんだい?
貴方
貴方
キモイんだよ!消えろよ!このナルシスト!
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
っ、そんな事言えない口にしてやる!
チュッ
貴方
貴方
何すんだよてめぇ!
ツリメ
ツリメ
あなた
貴方
貴方
ん?
チュッ
ツリメ
ツリメ
はい!消毒終わり!(ニコッ)
貴方
貴方
//あ、ありがと//
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
こ、このぉ!
ツリメ
ツリメ
もうあなたに関わんな(ギロッ)
全くあなたとナルシストの扱いが違うツリメ氏
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
どうせプリンセスは僕の所に来るんだから!
タッタッタッ
貴方
貴方
うーん、どっかで聞いた事のあるような
アバンティーズ
アバンティーズ
あなた!
そらちぃ
そらちぃ
大丈夫?
貴方
貴方
いや、大丈夫じゃない
ツリメ
ツリメ
ごめん、俺らが直ぐにとめれば…
貴方
貴方
みっくん達のせいじゃないよ
リクヲ
リクヲ
あなた吐きそう?
貴方
貴方
いや、全然
リクヲ
リクヲ
なら良かった
エイジ
エイジ
本当にアイツ許せねぇ
貴方
貴方
私も
移動教室の授業が終わった後
貴方
貴方
(あーマジでキモかった)
グイッ
貴方
貴方
キャッ
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
ねぇプリンセス
貴方
貴方
ビクッ
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
どうして俺を怖がるんだい?どうして逃げるんだい
貴方
貴方
き、キモイ
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
またまたそんな事言って触って欲しいんでしょ?
そう言って上半身や、下半身を触ってくる
貴方
貴方
やめて
助けて助けて助けて!
ツリメ
ツリメ
おい
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
はーい?
ツリメ
ツリメ
俺のご主人様に何してくれてんの?
貴方
貴方
みっ、くん
ツリメ
ツリメ
何?○されたいの?
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
ふーん僕はただプリンセスに素直になって欲しいからやっているだけs
ツリメ
ツリメ
ご主人様がこんなに嫌がってんのにこれでも本音じゃないって言えんのか?
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
……
ツリメ
ツリメ
俺言ったよね?二度とあなたに近付くなって
ナルシスト(レオ)
ナルシスト(レオ)
………
ツリメ
ツリメ
だから二度と近づくな、次近づいたらお前の命無いから
ナルシは逃げた
貴方
貴方
みっくん!
ツリメ
ツリメ
○○!
ギュッ
ツリメ
ツリメ
大丈夫?
貴方
貴方
助けてくれてありがとう
ツリメ
ツリメ
……くれよ
貴方
貴方
え?
ツリメ
ツリメ
空じゃなくて俺にしてくれよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミミの午後
ミミの午後
語彙力ありません、ご了承ください 亀更新で書きたくなったらすぐ書くアホです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る