無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ドゥワイスワァンワァ(第3話)
作者
作者
どーも―!作者でごじゃいましゅ←
捺
今回はどうしたのふゅんちゃん?
作者
作者
天使?まぁ今回は我々国を管理達が歩き回るよって話です
ゾム
ゾム
え、おもんな
ロボロ
ロボロ
もっと楽しい事おもいつかへんの?
作者
作者
だって、前の話でそうしちゃったんだもん(;ω;`)
シャオロン
シャオロン
残念だったな、今回は俺がほぼ主役だ!(前の話でそうしたろ?)
作者
作者
u、yes…
シャオロン
シャオロン
嫌がんなし
ゾム
ゾム
やっぱ不人気は作り話でも不人気なんやな
シャオロン
シャオロン
ゾム、後でタイマンしろよな
ゾム
ゾム
ういっすww
作者
作者
グダグダやな
チーノ
チーノ
やっぱ駄作者だから?
作者
作者
そうそう…ん?ち、チーノ君?!わぁ、トンちゃんが言うのかと思った…
トントン
トントン
そやなチーノ。やっぱ駄作者やからやと思う
作者
作者
あぅ…推しが酷い(;ω;`)
グルッペン
グルッペン
全員推しじゃないのか
作者
作者
全員推しですが!?
ロボロ
ロボロ
じゃええよね?(上目使い)
作者
作者
ドサッ…チーン(-ω-+)コク《原因》ロボロの上目使い
ロボロ
ロボロ
俺上目使ってないんやけど…
鬱大先生
鬱大先生
ロボロ小さいからそう見えるんやって(作者の遺言)
ロボロ
ロボロ
は?この駄作者殴ってええ?
作者
作者
や、ヤメテクレメンス(。。;)
コネシマ
コネシマ
という事で本編行くで!!(爆音)
ショッピ
ショッピ
クソ先輩うるさいっす…
エーミール
エーミール
ははっ、もうちょっと皆さん進歩しましょうよ(苦笑い)
――――――――――――――――――――――――
そして管理達は同じ色のクリーパー人形を持った嫁を探しに行くことにした(2話を見てもらえればわかりやす)
グルッペン
グルッペン
同じ色(黒)のクリーパー人形を持ったやつらか…
トントン
トントン
グルさん、あくまでも嫁や。やつらはあかん
グルッペン
グルッペン
す、すまん…
鬱大先生
鬱大先生
ねぇねぇそこの君、俺と同じ色(青)のクリーパー人形配られてない~?
慧
えぁ!?す、すみません。持ってないです(泣)
ロボロ
ロボロ
この子めっちゃ可愛ええ…
シャオロン
シャオロン
何やロボロォ?wwもしかしてその子に一目ぼれしちゃったんかぁ?w(煽り)
ロボロ
ロボロ
そ、そうみたいやわ…////
シャオロン
シャオロン
え、マジすか…(引)
瞳
なんでうちの慧泣かしてるんですか?
慧
うぅ瞳ちゃん…ごめんね、ちょっと人見知り出ちゃった…
鬱大先生
鬱大先生
ご、ごめん!ちゃうかったか…あまりにも君らが可愛い過ぎてちょtt(((殴byロボロ
エーミール
エーミール
ゴホンッ…ではほかの色のクリーパー人形は持ってませんか?
慧
私はピンクのクリーパー人形持ってます…(;v;`?)
ロボロ
ロボロ
え、マジで!?
慧
ヒッ…は、はい
渚
けいっちとひとみっち、どした~?…その人達誰?
瞳
いや、この人達がうちの慧泣かしたんよ。誰だかわかんない
グルッペン
グルッペン
あ、そうか。自己紹介が遅れたな。
俺はグルッペン・フューラー、我々国の社長的な感じだ
トントン
トントン
俺は書記長の、トントンと申します
ロボロ
ロボロ
俺はロボロ。さ、さっきは泣かしてごめんな、慧ちゃん?
コネシマ
コネシマ
俺はコネシマっちゅうんやけど、水色のクリーパー人形持ってるやつさがしとんねん!(爆音)
シャオロン
シャオロン
地味にロボロが仲良くなろうとしとるん笑うんやけどww
あ、俺はシャオロンと言います~!超絶人気者やで、よろしく!
渚
もうすでに多いけど、まだいるんよね…シャオちゃんか!よろぴっぴぃ!
シャオロン
シャオロン
!?(❤=・A・キュン)
鬱大先生
鬱大先生
(キュン?…もしかしてシャオちゃん、今の子好きなんかな…?)
あ、俺は鬱大先生って言いますー!鬱様って呼んd(((^^+ゴゴゴゴゴォbyシャオ「すいません、大先生って呼んでください」
そのあとも色々と自己紹介したぁ(省略←)
シャオロン
シャオロン
え、そーなの!?渚ちゃん俺と同じ色(黄色)のクリーパー人形持ってるんか…(すげぇ嬉しい///)
渚
え、シャオちゃんも!?シャオちゃん色とかめっちゃ嬉しいw
シャオロン
シャオロン
ふぁ!?(ちょ、ゾムさぁん。可愛過ぎない?)
あ、あの…うちのゾムが本当すいません。好きな人もいたんやろうし…
渚
え?全然気にしてへんよ?wだって好きな人いないし…いたとしてもシャオちゃんしか目に入らないと思う(笑)
シャオロン
シャオロン
渚ちゃんはどこまで俺を尊死させるおつもりですか?(-ω-`チーン)
渚
だ、大丈夫!?w
シャオロン
シャオロン
ていうか俺、渚ちゃんの事見たことある気がする…
渚
そう?…あっ
シャオロン
シャオロン
ん?あっ
渚のお兄ちゃん
渚のお兄ちゃん
お、ちーっす、シャオちゃんいるやん。どったの?こんなところで
渚
お、お兄ちゃんこそ!なんでこんなところにいんの…?
シャオロン
シャオロン
なるほど、そういう事ね…w
渚のお兄ちゃん
渚のお兄ちゃん
はい?シャオちゃん何が?
シャオロン
シャオロン
渚のお兄さん、渚ちゃん貰ってもええでしょうか?
渚
ん?…ゑ!?///
渚のお兄ちゃん
渚のお兄ちゃん
うーん…全然いーよー!シャオちゃんになら!
渚
いやいいんかい!ってシャオちゃん?///ひゃっ!
渚は空中に上がった。(シャオちゃんがお姫様だっこしますた)
シャオロン
シャオロン
じゃ、兄さん!渚ちゃんはこっちで養いますからね?w
渚
な、何も言えないよぉ~…////
渚のお兄ちゃん
渚のお兄ちゃん
おん!渚の事幸せにしてやってな!
渚
ちょぉ~、おにいちゃぁん!?///
この後はシャオちゃんと仲良く遊園地でジェットコースターに乗りました。怖かったぁ(泣)
↑渚

いまさらなんやけど、俺と正式に付き合ってくれますか?
↑シャオロン

…もちのろんでオーケーです///
↑渚

やったぁぁああ!初彼女可愛過ぎるとか最高かよ!?(ほ、本当!?じゃ、じゃあこれから宜しくお願いします///)
↑シャオロン

本音と心の声反対やけど、どっちもうれしいからええわw
↑渚
--------------------------------
作者
作者
はーい、作者でーす。
渚のお兄ちゃん
渚のお兄ちゃん
今回俺出てきましたねww
シャオロン
シャオロン
あ、兄さんじゃないすか!ちっすちっす!
瞳
ははっwあ、そうだ!ここだけの話なんだけど、今の私は心許してなくて…シマちゃんと仲良くなってから心開くつもり!
コネシマ
コネシマ
…///(やっぱりいつみても綺麗やわ…)
ショッピ
ショッピ
先輩…俺の嫁まだ出てきてないんすから自慢せんといて下さい。
コネシマ
コネシマ
おぉ…すまん。(ショッピこいつ心よんだんか…?)
トントン
トントン
今回俺ら少なくない?
作者
作者
せ、せやね…まぁ大丈夫やw後々いっぱい出てくるで。
グルッペン
グルッペン
そうか。まだ俺の嫁は出てこないのか…((・・=))ウズウズ
チーノ
チーノ
俺一回も出てない(;ω;`泣)
エーミール
エーミール
わっ!?ち、チーノさん?いつの間に…
鬱大先生
鬱大先生
あ、誰もグルちゃんの((・・=))ウズウズは気にせぇへんのか…
ゾム
ゾム
今日はなんか色々とグダグダだったんだぜ★駄作者大丈夫かぜ、お~い?w
作者
作者
だ、ダメっぽいっすわ…wまた駄作者ってぇ(;ω;`)
作者
作者
シャオちゃん助けてぇ~(泣)
シャオロン
シャオロン
無理…と言いたいところやけど、今日はいっぱい出してくれたから助けてやろう
作者
作者
は?シャオちゃんすこ。
シャオロン
シャオロン
は?キモ、もう助けへん。
作者
作者
マジかよ、辛辣過ぎへん?
ロボロ
ロボロ
駄作者やからやで。もうちょっと文力上げてから出直してき。
作者
作者
うぅ、はひぃ…(泣)
チーノ
チーノ
従うんやwっと、今回はここで終わりにしようと思います!
渚
じゃ、ばいふゅ~!←終わりの挨拶これにしようかなぁ。
長いな…1日遅れてすいません(。。;ゴメンネ)