無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

第4話
この話はコネシマと瞳ちゃんが喧嘩?仲良くなってくお話ですぅ

では、本編どーぞ!

----------------------------------
瞳
あのさ…コネシマさん、やっけ?うちが水色のクリーパー人形持ってるんやけど。
瞳
あ、うちの名前は瞳って言うんやけど…よろしく。
コネシマ
コネシマ
え、マジすか…?
瞳
おん…なんや?嫌なんか?
コネシマ
コネシマ
いや、思ってたんとちゃうかったから…(こんなに綺麗だとはおもわへんかったわ…///)
瞳
そか。なぁ、このクリーパー人形持っとったら、なんか意味あるん?
コネシマ
コネシマ
ん?あぁ、それもっとたら…
カクガクシカジカ(^ω^説明中~)by作者
瞳
えっ!?///
さぁ、コネさんはなんて説明したんでしょうかねぇ?w
コネシマ
コネシマ
そういうわけやから…俺と付き合ってくれへんか?
瞳
で、でも!まだうちら初対面やで!?///
瞳
っ!?///ノープログレム過ぎやろ、そんなん…///
コネシマ
コネシマ
そやな(顔真っ赤やなぁ…可愛い…)じゃあこれから仲良くなっていけばええんちゃうんけ?
コネシマ
コネシマ
(か、可愛い…まさか、ゾムのやつ本当にくられ先生に作ってもらったんか…?)
コネシマ
コネシマ
なぁ、…映画でも見にいこか
あ、本当に作ってもらいました(^^HAHA
瞳
えっ、他の皆はどうするの…?
あ、我々だ管理&慧、瞳、渚は話途中ですぅ(今はその話場面ね)
コネシマ
コネシマ
おいてけばええんちゃう?
瞳
心ないなぁ(笑)じゃあうちが言ってくるわ。そこで待っといて!
コネシマ
コネシマ
お、おん。(やっと笑ってくれた…それにしても綺麗やし、可愛ええなぁ…)
っと、瞳『皆、今からうちとシマちゃんで映画見に行くからここで離れるね、今日はありがと!またね!』が言うと…管理側は驚いて、慧と渚は頑張れ―wといった。かわいーん

そして瞳とシッマは映画に行くことに。(瞳はコネシマの袖を引っ張り連れて行く)
コネシマ
コネシマ
え、ちょおまっ!?///
瞳
ん~?あっ、ごめん!袖引っ張ったら伸びちゃうもんね…
コネシマ
コネシマ
ん゙ん゙///(そういうことちゃう…///)
それから10分後…!
瞳
ふぅ…着いたで。シマちゃんは何がみたi…
コネシマ
コネシマ
////
コネシマ
コネシマ
じゃ、じゃあこれみいひん…?
コネシマ顔真っ赤っか過ぎひん?そう、歩いてると疲れてくるであろう。だから瞳ちゃんは飲み物を買ったわけですよ。もちろん瞳ちゃん飲むでしょ?でね…瞳ちゃん、ある意味節約家だから、1本しか買ってなくて…まぁ、シッマにも強引に飲ませたのよね~…察しろぉ!w
シッマは焦って適当に選んだので、それがどんな映画だか分らなかったけど…これってもしや…
瞳
え、シマちゃん…これバリバリ恋愛映画やで…?
コネシマ
コネシマ
マジかっ!?///
コネシマ
コネシマ
ち、違うのにするか…///(なんでだ…?瞳といると胸がドキドキし始める…俺もしかして病気か…?)
瞳
シマちゃん…これにせえへん?
コネシマ
コネシマ
っ、なんで…?
瞳
だ、だって…うちら。つ、付き合う…わけやろ?色々と学ばなあかんし…///
コネシマ
コネシマ
せやな…///(はぁぁあ、バリ可愛ええやんけ)
1時間後…
瞳
感動系やったんかぁ(泣)
コネシマ
コネシマ
え、何で泣くん…?
瞳
…え、泣ける物語だったでしょ
コネシマ
コネシマ
どこがや?
瞳
Aちゃんが~…結婚した後も~…なところ←3分
コネシマ
コネシマ
そ、そうなんか…せや
瞳
ん?どったの~?
コネシマ
コネシマ
この後俺ん家とまらへん?もう夕方やし…
瞳
(・A・!?キュン)
瞳
心配してくれるんは、嬉しいんやけど…うち男の人の家泊まるの初めてやし…///
瞳
ど、どうしたらええかわからへん
コネシマ
コネシマ
大丈夫や。俺はなんもせえへん。するといったらさっきの大先生ってやつしかやらへん。あいつにはちかずくな…わかったな?(瞳を奪われたらなんか、嫌や…)
瞳
わ、分かった。(いったい何があるんや…心有りシマちゃんかっこええ///)
そうこう2人が話していると、1人の女の子が来た(また来たな…←)
???
???
瞳お姉ちゃんっ!何してるん~?
???
???
わぁ!その人男前でかっこええなぁ~(^ω^)付き合うん?
コネシマ
コネシマ
(この子誰や…?)
コネシマ
コネシマ
俺は付き合うつもりやで
???
???
お~!やっと瞳お姉ちゃんにも彼氏が出来るんやなぁ!瞳お姉ちゃん、もちろん付き合うよね~?
瞳
ちょ、玲!?ほ、ほんまやめてや…恥ずかしいんやけど…///
玲
wwで?付き合うんやろ?早めに言わんと、他の女の人に取られちゃうで~?
瞳
うっ…それもそうやけど…
コネシマ
コネシマ
(玲ちゃん…か。ショッピ君が好きそうな幼女やなぁ…どうやら瞳の妹らしいし)
玲
思い切っていかんかい!wうちが奪ってもええんかぁ?
瞳
そ、それは絶対ダメや!
玲
奪われたくないほど好きなら付き合わんかいっ!(笑)
瞳
うっ…シマちゃん。ちょっとこっち来てくれへん?///
玲
(ふぅ…ついにか…それにしても、まさか瞳お姉ちゃんと付き合いたい人がおるとはなぁ…心外←)
玲ちゃんとは離れ、シッマと瞳。2人だけになった。

因みに、玲はお姉ちゃんが連絡もしてこないから心配で探しに来たとの事。親は寝てます(疲労)
瞳
…シマちゃん。
コネシマ
コネシマ
どした
瞳
好きです…///
コネシマ
コネシマ
俺もやで?付き合ってくれないん?(ぁぁぁあああ、まじかぁぁああ!?///)
瞳
も、もちろん!付き合いたいで…?///
コネシマ
コネシマ
wじゃ、付き合おか(・・=スッ)
瞳
えっ、
シッマは瞳に近づき、軽くksした。(^v^リアジュウガ)
瞳
っ!?///
コネシマ
コネシマ
バリ顔赤なっとるでww
瞳
し、シマちゃんのせいやわぁ!///
遠い場所で観察していた玲
玲
あららぁ~w積極的なお兄ちゃんやなぁw
ショッピ
ショッピ
あ、あの。こんな暗い中、一人で歩いてたら危ないっすよ…?
玲
えっ?…だ、誰ですかぁ!?
ショッピ
ショッピ
すいません、俺ショッピって言います。あなたのお名前は?
玲
え、えーと…玲です…
玲
(ショッピさんっていうのかぁ…じゃなくてっ!やばいやばいってぇ泣お母さんとお父さんが寝てるから、お姉ちゃんのこと探しに来たのに!…危なそうな人に声かけられるなんて聞いてないっ!)
ショッピ
ショッピ
…あの、聞きたいことあるんですが、紫のクリーパー人形持ってたりしません…?(この子めっちゃタイプやねんけど)
玲
(いきなり何を言い出すかと思えば、紫のクリーパー人形を聞きに来たのかぁ~?確かに持ってはいるけども、渡したくないなぁ…だって可愛いし…)
玲
持ってますけど…渡しませんからねっ!
ショッピ
ショッピ
渡さなくていいですけどw(マジ!?めっちゃタイプ!ゾムさんくられ先生、マジあざす!)
ショッピ
ショッピ
代わりに、俺と付き合ってくれません?(唐突)
玲
へぁ?…ほんまにいっとる?
ショッピ
ショッピ
もちろん、いつでも俺は本気っすよ
玲
っ///え、ええけども、うち絶対ショッピさんより年下やで…?
ショッピ
ショッピ
あ、それはすごくいい状態何でそのまんまでもokっす(ヤッタァァア、無茶苦茶可愛ええ///)
玲
わ、分かりました…(凄くいい状態ってなんや…?)
ショッピ
ショッピ
俺たち、今から恋人同士っすよね?敬語やめましょ
玲
そうですね…あっ、せやね!よろしく~、ショッピ君っ!
ショッピ
ショッピ
ゔっ…よ、よろしく~(俺の彼女、可愛過ぎひん?///)
この後は、ショッピ君が玲の事を見送って…シッマは、瞳を家に送りました。
(心有りシッマは小説の中でしか見れなi←メタ発言やない?byトントン)
---------------------------------
作者
作者
どうも、自宅警備員(ニート)してたら36.9℃ありました。ふゅんでーす。
ゾム
ゾム
普通にやばない?それ。
作者
作者
まぁ、分からん←
慧
もう、暴飲暴食してたらそうなるよ…
作者
作者
ごめんって、慧~
慧
許しませ~ん
作者
作者
(・ω・`)むぅ
トントン
トントン
それよりなんか言うことないんか、われぇ?
作者
作者
このたびは、暇だったのにもかかわらず5日ほど遅れてしまい、申し訳ありませんでした
トントン
トントン
よし…じゃあ次は、何で遅れたかいうてみ
作者
作者
我々だや、ぴくとさん…その他もろもろ(おい)。めっちゃ見てしまって、小説どうしようかなと考えてたら日がすぎてますた。すいませぇぇぇええん
トントン
トントン
おん。そか。謝る気あるか?
作者
作者
無いです(きっぱり)
トントン
トントン
よし、チーノ。こいつを追い出すんや
チーノ
チーノ
分かりました!おい、駄作者行くで。
作者
作者
ど、どこに…(^^;)
チーノ
チーノ
懲罰房っ!好きやろ?
作者
作者
はい、好きです((チーノ君が))
チーノ
チーノ
じゃ、いこか
ロボロ
ロボロ
こいつ…本音聞こえてないんか…?
シャオロン
シャオロン
知らぬが仏ってことかw
作者
作者
ふっ、こういうのもいいわね(彼はドM&オカマです)
コネシマ
コネシマ
え、きっしょ
作者
作者
辛辣。心無シッマめ(泣)
グルッペン
グルッペン
まぁ、コネシマの反応は普通だと思うゾwww
鬱大先生
鬱大先生
せやなwwwこれはシッマの方があっとるわw
作者
作者
皆ひどない?ぴえん
コネシマ
コネシマ
赤ちゃん星ピエン族ww
トントン
トントン
やめたれw
作者
作者
あのコネハラまじ笑っとったわw(トンつく150回目のやつだよっ!)
ゾム
ゾム
とゆーか、俺あんまりでとらんくない?
ゾム
ゾム
なぁ、何で出してくれないん…?
作者
作者
はい、氏んだ。はい、氏んだ。ゾムのせいでもう、氏んだ
ゾム
ゾム
なんでやねんっwww
楓
尊死でしょ?現に私もダメージくらった。
ゾム
ゾム
マジかよ…楓は許すわ。駄作者は許さへんw
作者
作者
えーっ!ど、どうしたら許してくれるんすかゾムニキ!
ゾム
ゾム
んー…13日に4小説くらい出す事やな。それまでに出してなかったら許さん。
作者
作者
結構手厳しい…まぁ、頑張りマッスル
ロボロ
ロボロ
マッスル…サイドチェスト―!!という事でね、是非皆さんニコニコ超会議2020.超インパクト・ミーやりましょう!
ショッピ
ショッピ
唐突な宣伝っすねww
エーミール
エーミール
私、厄介って言われましたね…(;-;`)
捺
そんなことないよ~!エミさんは私たち(リスナー)にとって最高な人なんだからっ!(様付けは面白い…www)
エーミール
エーミール
そ、そうですか…!良かったです!(^^)
捺
この立直り&素直本当に好き。
鬱大先生
鬱大先生
捺ちゃん、俺の事はっ?
捺
大嫌いですっ!(^^)
鬱大先生
鬱大先生
おっふ…
玲
てか、長すぎ…絶対長く続かないじゃん…
作者
作者
こら、玲ちゃん。フラグみたいなこと言うんじゃありません!お母さん泣いちゃう(ガクブルガクブル)
トントン
トントン
思いっきりフラグたちそうなんですが…
グルッペン
グルッペン
今回はそこらへんにしとかないか…?ネタがww←
ゾム
ゾム
草ww
シャオロン
シャオロン
草に草生やしてて草
ロボロ
ロボロ
草多w
作者
作者
ま、まぁぐるちゃんの言うとりここでお開きにしましょうか。
楓
ここまで見てくれた人、めっちゃ待たせたくせにめっちゃ話長くてごめんね。
作者
作者
その…申し訳ありませんでした(土下座スラッシュ)
瞳
はいはい(笑)さてと、次はゾム&楓でーすっ。いやー…楓大食いじゃないからなー…どうなるんやろなぁw
楓
えっ、なにそれ?大食いとかどゆこと?
ゾム
ゾム
気にしなくていいんやで!さっ、一緒にゲームやろか!
楓
ゲーム!?やるやる~!
ロボロ
ロボロ
しら切ったな。
ショッピ
ショッピ
しら切りましたね。
チーノ
チーノ
しら切っとったなぁ。
ゾム
ゾム
や、やめいw
輝
w今回はここまで。最後までみてくれてありがと、ばいちゃー。
作者
作者
切替が早い事…(最高に声が小さい)あ゙ー。

ゾム&楓お楽しみに。ばいちゃぁ~