無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

👡
380
2022/06/22 07:49




















ハッて目が覚めた。










あなた
…家帰るんじゃないの?
テヒョン
テヒョン
ん?あー……



テヒョン
テヒョン
てかあなた寝不足?大丈夫?
あなた
前日まで課題やってたよ……ㅎㅎ
一気に沢山出すヤバい教授のせいだよ。
あなた
思い出しただけ出もう…










図書館で2時間

家で3時間。

寝る前の軽い暗記で1時間。









勉強が快楽の人間じゃないから









あまりにもキツい……
あなた
てかお出かけなのにごめんね…。
テヒョン
テヒョン
全然?ㅎㅎ
楽しかったよ?







優男かよ…















そういえば!!
あなた
家帰るんじゃないの?
テヒョン
テヒョン
何言ってんの?泊まるよ??















何言ってんの?はこっちのセリフ。
あなた
……はい?


テヒョン
テヒョン
久々のオフだしゆっくりしたいなぁ〜って。
あなた
??





あなた
普通に帰ると思ってた…
テヒョン
テヒョン
なんか明日予定あった?
あなた
いやないけど…さ、、


















これが4次元……?











あなた
私は着替えとか持ってきてないよ…?

テヒョン
テヒョン
あー僕の貸すよ!



テヒョン
テヒョン
あなたの分も持ってきたし。
あなた
いや……言ってくれㅎ
テヒョン
テヒョン
言ったらあなた逃げそうだから♡





あなた
…まぁね。










そう言って笑うテヒョンは







私の行動を理解しているみたいで。








泊まるの?テヒョンと??






















ドキドキより驚きの方が勝つんだけど。









テヒョン
テヒョン
あ、あれ。











テヒョンが指さした方向には



あなた
……え?















土地が高い場所にある









外装がすごく綺麗で















そういえば

大学の凄い金持ちの友達が





ここ来たことあるって言ってたような…


あなた
…高くない?
テヒョン
テヒョン
全然?
一番高いところ取れなかったし…ㅠㅠ







あなた
いや…なんか申し訳ない。









あなた
…てかお酒の時のお金返すね。
テヒョン
テヒョン
別にいいよ?
あなた
テヒョンに借りが凄いあるし。











よく考えたら私はテヒョンに何かしたっけ。









テヒョンはなんでこんなに尽くしてくれるの?

テヒョン
テヒョン
まぁ一応貰っとくね…?
ありがと!
























車を停めて中に入ると














.
いらっしゃいませ。






とお辞儀をされたし





床が赤カーペット。




















あなた
…私一体どうなっちゃうの?












なんか凄いデジャブな様な…?




















私は考えるのを辞めた。