無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

🐯2
350
2022/06/24 14:12










テヒョン side















「あなたの方が綺麗」






















ずっと君に言いたかった言葉。
















テヒョン
テヒョン
やっば…誘っちゃった。




俗に言う「深夜テンション」

であなたのこと困らせちゃったな…







ジミニは本気だ。







ソウルメイトやってきてるけど





あの本気の顔は







ダンスと





歌






でしか見たことがなかった。








いつもはほわほわしてるくせに

狼みたいな顔しちゃって。





















……負ける気がした。









ジミニと違って臆病で


勇気なんてなくて







あの時は僕よりもよっぽど魅力的。












あなたに見てもらいたくて

あなたに興味を持って欲しくて

あなたに好きになってもらいたくて









俳優で鍛えたポーカーフェイスで




何とかしたけど







焦りと

……可愛すぎて。






どうにかなりそうだった。













テヒョン
テヒョン
…勝ち目あるのかなぁ。
 







Vとしてじゃなくて





キムテヒョンとして見てもらいたくて


頑張った。









告白だって手が震えてた。







こんな風に自分が告白したりすることなんてなかったから。






















砂糖みたいな言葉。





多分直接飲み込んだら甘くて吐きそうになるかもㅋㅋ










armyにはもっと甘い言葉言ってるんだけどなぁ…。














あの時言えなかった。




伝えられなかった。










でも今は出し惜しみなんてしない。








僕とずっと一緒にいて欲しいから。









テヒョン
テヒョン
……あなた方が綺麗だよ。










君の笑顔が1番可愛いよ。















2章前半 終了
↪NEXT


エピローグみたいになっちゃった……
次からジミンちゃんいっぱい出てきます!