無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,047
2021/01/14

第6話

ある日
あなた
っ、はぁっ、はぁっ…
汗でびしょびしょに濡れたTシャツ。
ベッド、机、引き出し、教科書、パソコン
必要なものしか置いていない、僕の部屋。
あなた
っはぁぁ…夢かぁ。よかった。
嫌な夢のせいで早い時間に起きてしまった。
あなた
なんかリアルな夢だったなぁ、。
あなた
ほんとにそう思われてたりして…?
あなた
ハハハ、笑えないな。
汗でびしょびしょのTシャツを着替え、ご飯を作る。
だけど、。何をしても今朝の記憶が頭から離れない。
あなた
いっ、た。(指を切る)
あなた
もぉ、。なんなんだよ。
あなた
あれは夢。
あなた
みんなはそんなこと思ってない、。
と、僕に言い聞かせる。
だけど、リアルすぎる夢が頭にこびりついていて…。
あなた
はぁ、。危ない。やめとこう。
ベッドに戻る
今日はなんとなく、みんなに会いたくない。



🍫🐰side
ゆぺ
ゆぺ
遅いなぁ、。あなた
かに
かに
何してるんだろー?
ポケカメン
ポケカメン
今まで遅刻したことなんかなかったのに
さくら
さくら
ポケくんは人のこと言えないよ?
まいたけ
まいたけ
遅刻魔が偉そうにするなw
ふぇにくろ
ふぇにくろ
…あなた、昨日のこと気にしてるとか…?
ちょこらび
ちょこらび
ふぇにくろ
ふぇにくろ
とにかく、あなたが心配。
ふぇにくろ
ふぇにくろ
みんなであなたん宅行こう?
ちょこらび
ちょこらび
そうしよ、!



あなたside
\ピンポーン/
かに
かに
あなたー?学校、遅れるよ??
かにちゃんだ。迎えにきてくれた。
ベッドを降り、玄関へと向かう。
ガチャっ
あなた
み、みんな、いたの、?
まいたけ
まいたけ
早くいかねーと遅れるぞ?
あなた
きょ、は休む、よ。
ゆぺ
ゆぺ
…わかった、むりすんなy…
ポケカメン
ポケカメン
なんで?昨日のことなんか気にしなくて
いいんだよ?俺たちがいるじゃん。
ポケカメン
ポケカメン
ほら?いこ?
あ、出た綺麗事。
ゆぺ
ゆぺ
ちょ、ポケ…
…今僕、なんて思った、?
あなた
ううん、昨日のことは気にしてない。
ただ、ちょっと…。
さくら
さくら
なんで?俺らに
話してくれたらいいじゃん。
さくら
さくら
小さい頃からの付き合いでしょ?
ふぇにくろ
ふぇにくろ
そうだよ、俺らに相談したらいいんだよ
小さい頃からの付き合いだっていったって
話せないことくらい、あるに決まってんじゃん。
ほんとは興味本位で聞いてるだけのくせに。
ゆぺ
ゆぺ
2人とも、その辺にしときなって…
…ねぇ、皆になんて事思ってんの、?、。
嫌だ。僕みんなのこと大好きだよ?
かに
かに
俺ら遅刻してもいいから、
ほら?準備しておいで?
あなた
…うるさいな。
あ、やばい。
かに
かに
え??
あなた
うるさい。
あなた
僕の悩みを本気で聞く気なんて
…ないくせに。
あなた
綺麗事ばっか並べたら
いいわけじゃないんだよ。
あなた
お前らなんか、大嫌いだ。
あなた
早く僕を置いて学校行けよ。
ちょこらび
ちょこらび
ポケカメン
ポケカメン
…そっ、か。
みんなは悲しそうな顔をして
僕の家の前から立ち去っていく。
まいたけくんが立ち止まって振り返る
まいたけ
まいたけ
また、綺麗事って思われるかもだけど、
俺らはお前のこと、大好きだよ。
だからいつでも、戻っておいで。
みんなが振り返り、元気のない笑顔で笑う。
あなた
ご、ごめっ、。僕、今はみんなのこと
……信じられない、。
「ある日誰の言葉も全部」


「嘘に聞こえて悲しくなった」