無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

3*
ナムジュン
ナムジュン
あ!そういえば
ナムジュン
ナムジュン
部屋どうする?
テテ
テテ
ここは僕が!
グク
グク
いやいや僕ですよヒョン!
ジミン
ジミン
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
僕でしょー!
ホソク
ホソク
僕ホビぃ!
ジン
ジン
間をとって僕が!
ナムジュン
ナムジュン
あぁぁぁもう!
あなたちゃんに決めてもらおう!
ナムジュン
ナムジュン
あなたちゃん誰がいいかな?
私は迷ったよ

いや誰とがいいなんてそんなァァァ



あなた
あなた
じゃあえっと、その、
BTS
BTS
(゚A゚;)ゴクリ
あなた
あなた
ユンギさんで(*´∀`*)
BTS
BTS
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ユンギ(ヒョン)めぇぇぇー
ゆるさーん((ユンギ以外
ユンギ
ユンギ
ありがとな😳

んじゃ行くか!
ユンギ
ユンギ
あ!その前にタメと오빠呼びなっ
あなた
あなた
はい!
あっ、うん!
ユンギ오빠!
ユンギ
ユンギ
((やべぇ可愛すぎて死にそう
BTS
BTS
ずるいー僕たちにもそうしてよぉー
あなた
あなた
あ、うん!
あなた
あなた
ジン오빠

ナム오빠

ホビ오빠

ジミン오빠

テヒョン오빠

グク오빠

(〃ω〃)
BTS
BTS
((ドキッ
ユンギ
ユンギ
とりあえず、行くぞ
あなた
あなた
え、あ、うん!
そんなこんなでユンギの部屋で過ごすことになった!
作者だよぉ🐰
作者だよぉ🐰
変な切り方してごめんなさい

まだ、なれてなくてですねぇ

何かあったらコメしてくださぁーい!
作者だよぉ🐰
作者だよぉ🐰
ではでは안녕(^^)/