無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

15*
〜ついたぁ〜
テテ
テテ
あ~
ジミン
ジミン
あなたがぁー
グク
グク
ユンギヒョン起きてください(#^^#)
ユンギ
ユンギ
ん、なんだよ、ぅるっせな
ナムジュン
ナムジュン
ついたよ
ユンギ
ユンギ
おう、ってかなんでみんな怒ってんだよ
テテ
テテ
ユンギヒョン(#^^#)
BTS
BTS
その肩はなんだぁー
ユンギ
ユンギ
((ギクッ、やび
ジン
ジン
家帰ったら俺の部屋集合な(#^^#)
あなた
あなた
ん、んんー(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!
ホソク
ホソク
あ!起きた!
ホソク
ホソク
ついたよぉー
あなた
あなた
んんーまだ、ネムイ(´・ωゞ)
そうです、あなたちゃん寝起きわるいのよぉー
ナムジュン
ナムジュン
じゃあ、僕が抱っこしt
ユンギ
ユンギ
よいしょっと
お姫様抱っこ
テテ
テテ
ユンギヒョーーーーーン
ユンギ
ユンギ
うるせぇ、行くぞ
グク
グク
あー僕のあなたが、
ジミン
ジミン
いや、僕のだし
ナムジュン
ナムジュン
とりあえず車降りよっか(#^^#)
BTS
BTS
あ、はい