前の話
一覧へ
次の話

第10話

☁️
you
you
テヒョン…いれて//お願い……
テヒョン
テヒョン
っ、その顔//反則……
勢い良く入ってくるテヒョンのモノ


















凄く熱い
you
you
んぁあ……//テヒョンのおっきい//
テヒョン
テヒョン
締めすぎ……////
入れられただけでもイっちゃいそう
you
you
アッアッ……//んぁ、あっ…///
テヒョン
テヒョン
あなたの中……やばいッ///
部屋にはいやらしい水音と肌どうしがぶつかり合う音が響く
















テヒョンの硬い欲が私のある所に強く当たる
you
you
ッ!!んぁぁん……//な、なにこれぇ……!
テヒョン
テヒョン
アッ//今締まった……ここ気持ちいの?
そういうとテヒョンはそこを中心に突いてくる
you
you
はぅあっ//も、だめッ!
テヒョン
テヒョン
くッ…ぁ//俺も…!/
二人ば同時に果てた
テヒョン
テヒョン
ハアハア/// ごめんねあなた、激しくしすぎた……
you
you
いいよ、ハアハア///気持ちよかったから…///
テヒョン
テヒョン
あなた、それと俺は全然純粋なんかじゃないよ?ずっと隠してたの……
嫌われるかなと思って…
you
you
…馬鹿//!そんなんで嫌いになるわけないでしょ!
純粋だと思ってた彼がこんなに変わるなんて














媚薬をもらうまえの私には思いもよらない出来事でした















あなたさん!
あんにょんはせよ!
なんか、完結してしまいました←泣

たくさんお気に入り追加してもらえて嬉しいです
リクエストあったら言ってらください!
ほんとにねたぎれで笑

あんにょん