第15話

じゅーさん
1,100
2021/06/06 22:33
侑side



なんやねんアイツら。

はよ付き合えや。





ずっとそう思ってた。



でもなんか、



嫌やな



そう思った。




サムが傘をさして歩き出したから、俺も角名の傘をさしてサムの横に並ぶ。


俺は、ついつい前でイチャイチャしてる2人を見てもうた。




それはサムも同じやけど、きっと違う。



表情が、


ちゃうねん。



なんか、、、アイツらのことリア充破滅しろみたいな目で見てる笑笑笑
宮治
宮治
チッ…アイツらあんなにイチャイチャするくらいならはよ付き合えやァ…
宮侑
宮侑
…そーやな
でも。



俺が好きになるんも無理はないと思う。


俺らになびかんかったような女、手放すには惜しいしな




なんやろな、、、ほかの女とは違う思てん。





あぁ、そっか。


アイツが俺らを好きになるとか、そういうの以前に。






おれはアイツに











惚れててんな





自分の気持ちに気づいた途端、なんか泣きたくなってきた。



どうやったって叶わんって分かりきっとるこの恋なんて。



せぇへん方が良かったやろ





すると、突然俺の片割れが喋り出す
宮治
宮治
ツムお前…瀬戸んこと好きなんか?
宮侑
宮侑
…は?!
なんで分かんねん!

気持ち悪いッッッ←
宮侑
宮侑
んなわけないやん!!誰があんな気の強い奴…!
そうや。

気ぃ強いねん、アイツ



そこも、好きなんや
宮治
宮治
…説得力無いなぁ
宮侑
宮侑
なんやて?!
宮治
宮治
でもまあ…





??






宮治
宮治
応援しとる
宮侑
宮侑
え、








今日は色々おかしい日や

プリ小説オーディオドラマ