第17話

じゅーご
1,007
2021/06/18 09:25
ちょうど電車がホームに滑り込んでくるところで、私達ももちろん乗り込んだ。


そこまで混んでないし、結構いい感じ…


私たちはドアの方に寄りかかりながらまた話し始めた。
角名倫太郎
角名倫太郎
瀬戸ってホントどんくさい…
あなた
えっ、急になに?!突然ディスられて私もパニックよ?!
角名倫太郎
角名倫太郎
笑笑笑笑笑笑
いやぁ、今日の体育さぁ
あなた
あ"
角名倫太郎
角名倫太郎
バスケのボール顔面にぶち当たるってどういうこと…笑
あなた
なんですなりんがそれを…?!
角名倫太郎
角名倫太郎
んー?教えなぁい


くっ…顔がいい…ッッッ←
あなた
むん…あれは避けられへんかったもん!!
角名倫太郎
角名倫太郎
まあ、顔に傷つかなかっただけいいんじゃないの?笑
あなた
…めーっちゃ地味にええこと言うやん…


はい、ヤバいっす

今心臓バックバクです()
角名倫太郎
角名倫太郎
何言ってんの?俺はいっつもいいこと言ってるけど
あなた
いやいやいや、私をいじる時ヤバいで?!
チビとかチビとかチビとか!!
角名倫太郎
角名倫太郎
笑笑笑チビだけじゃん笑笑笑
あなた
ちょっと今ぱっと思いつかんかってん…
角名倫太郎
角名倫太郎
オッホホ
てかコレ見て、
あなた
え、なにー?


え、ヤバ

すなりんのスマホ隣から覗き込んでます


距離近いです


心音聞こえそうです




それでも私は頑張って平静を装った
角名倫太郎
角名倫太郎
ほら、これ
あなた
なっ、


それは、私が授業中に寝てる時の寝顔だった

…恥ずかしっ//
角名倫太郎
角名倫太郎
これ待ち受けにしよーっと
あなた
えっ、やっ、やめて?!
角名倫太郎
角名倫太郎
えー?どーしよっかな
あなた
お願いします!!なんでもはしないけど私のできる範囲のことでならやるからぁ
角名倫太郎
角名倫太郎
んー?笑
ダメ〜
すなりんは一向に私の話を聞こうとせず、マジで待受にしてしまった…
あなた
いや、これはこれであり…?
角名倫太郎
角名倫太郎
え?
あなた
あっいや、え、声出てた?
角名倫太郎
角名倫太郎
バッチリね、何がアリなの
あなた
いやぁ…大好きな人のスマホの待ち受けが私とか…ちょっと嬉しい…かも?////
角名倫太郎
角名倫太郎
…あっそ//

プリ小説オーディオドラマ