プリ小説

第12話

じゅう
さとみ
親が、あなたと別れろって
You
さとみ君の親が厳しいってことは知っていた

だけど、まさかこんなことになるなんて思っていなかった
You
なんで…?
さとみ
俺が恋愛しているってバレた
さとみ
ごめん。ホントにごめん。
You
そッ…か笑
私は涙を流しながら笑っていた

さとみ君に悟られないように涙声にならないように
さとみ
俺は、親を裏切ってまで、あなたと付き合えない
You
うん。笑
さとみ
ごめん。本当にごめん。
You
大丈夫だよ笑
さとみ
あなた!
You
ッ!?
突然、さとみ君が大きい声で私の名前を呼んだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍒
🍒
🍒🌸  Cherry house              女の子限定Shareはうす、公開👀    気軽に🔔鳴らしてね                  ちぇりーはうすのアルジ様はボク   警戒してないと、襲っちゃう(よ) ¿? 僕ッ子がーる👧               強めのレズ対応 ⚢ ソーリーだけど,ぼーいはbackしてね🙅 僕のeden*へ踏み入れた仔タチは同居人🌸 🍙してくれる仔タチは家族🍒🌸 )🍫は僕の大切サン( 心 ヲ 許 シ タ 1人 ダ ケ ノ ぼ ー い 👦 🌻フタリノオハナヲソダテヨウ🌷 康やって花をそだてるの。 漢字ガ違ウ?イイエ、合ッテマスヨ︎ ☺︎ 此ガ僕ラノ花ダカラ🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る