無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第21話

憧れの人



あなたside





9月22日は宮近海斗くんの誕生日ですねっ

語りたいことは沢山ありますが……(←強火宮近担)

早速突撃してお祝いしていきましょう!!!










『みやちゃかくーーーーーーん!!!!!!』



宮近「おー!あなた!」



『お誕生日おめでとうございますっ』



宮近「ありがとね〜」



『本当は1番に連絡しようと思ってたんですけど…
 事務所で会えるって聞いて走ってきました!』



宮近「だから髪グチャグチャなんだ笑」



『え、うそ』



宮近「いや、もう、ボンバー」



『こっち見ないでください…っ(泣)』



宮近「なんで?笑」



『みやちゃかくんの前では可愛く居たい、です』



宮近「なにそれ可愛いじゃん」



『だって憧れの人ですもん!』



宮近「相変わらず嬉しいこと言ってくれるなぁ!」



『髪!余計グチャグチャにしないでください!笑』



宮近「大丈夫、あなたはずっと可愛いよ」



『もう…やめてください……///』










松田「ちゃかーーー………とあなたもいる!」



松倉「あなた、髪の毛ぐっちゃぐちゃ笑」



中村「てかあなた顔赤くない?」



川島「あなた?ちゃかの後ろに隠れないの笑」



『みやちゃか、くん………』



宮近「あなたは今日、俺に会いに来たんです〜」 



吉澤「だからって独り占めすんなよちゃか!」










(宮近「ほら今のうちに髪の毛直しな?」)

(『あ、ありがとうございます…!』)

(宮近「あとそんな簡単に顔赤くしないの」)

(『え?』)

(宮近「男はすぐ勘違いしちゃうから笑」)

(『そんなつもりは……』)

(宮近「って言うのは半分嘘で」)

(『???』)

(宮近「今日はあなたの可愛い顔、独り占めさせて?」)

(『…………っ///』)

(宮近「誕生日プレゼントってことで!笑」)










『っは!時間なので失礼します!』



川島「さっきより顔赤いけど大丈夫…?」



『大丈夫ですっ!あ、これプレゼントです!』



宮近「えぇ、もう貰ったのに」



『ん〜〜〜〜!』



七五三掛「よく分かんないけど今日も仲良しだね笑」










ーーーーーーーーーー

あなたちゃんの尊先が宮近くんということで
(※17話参照)

このお話を書かせていただきました!

なんか宮近くんのキャラが迷走してますね…

オチもなくてごめんなさい🙇‍♀️

憧れの宮近先輩に(いつも通り)からかわれて

恥ずかしいけど満更でもないあなたちゃんです笑