無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

現在



あなたside















オーディションの日から4年が経った今

























最高のメンバーと素敵なファンの皆さんに囲まれながら

























私は"美 少年"の紅一点として活動している









































那須「ねえあなた、英語教えて」





『えー、文法とかあんまり分かんないよ?』





佐藤「そこの野菜コンビぃ!勉強なんかするなぁ!」





『私は"根木もとき"で"ねぎ"じゃない!野菜なのは茄子だけ!』





那須「俺も茄子じゃなくて那須!」





藤井「まーた始まったよ笑」





岩﨑「みんな朝から元気だねぇ」





浮所「あなた〜俺と飲み物買いに…





『行かない』





那須「浮所のやつ、またあなたに振られてやんのー笑」





金指「にょーーーーん(?)」





































こんな感じで楽しく騒がしく過ごしてます。笑















"美 少年"だけど女の子な私、根木あなたの日常を















あなたも少しだけ覗いてみませんか…?