第32話

4,882
2022/06/19 07:17







.
.
んっ…




















窓から陽の光が差してきて目が覚める






















昨日はリビングで寝ていたはずの私の体が

ふわふわのベッドの上にある




















そして隣を見てもいないハニ





















ひとまずリビングに行こうと部屋のドアを開けると






焦げた匂いが鼻につく



















そしてリビングのドアを開けると



















ジョンハン
ジョンハン
おはよ…って!
ジョンハン
ジョンハン
あぁ〜だめだよまだ来ちゃ!!
ジョンハン
ジョンハン
部屋戻ってベッドで寝てて!
.
.
ん…?
.
.
わかった…(?)




















少し怒っているような話し方をしながら

私をリビングから追い出したハニ



















まぁ…

さっき来た道を戻って部屋に行き、ベッドに潜る
























5分くらいして眠気が再び襲ってきたときに






















ジョンハン
ジョンハン
あなたっ!
ジョンハン
ジョンハン
ねぇ起きてよぉ〜
ジョンハン
ジョンハン
ハニ朝ごはん作ったよ?
ジョンハン
ジョンハン
がんばった?
.
.
おはよ
.
.
作ってくれたの?
.
.
嬉しいな〜
ジョンハン
ジョンハン
でしょでしょ〜!
ジョンハン
ジョンハン
ほら!食べに行こ!




















な〜んて

手のひらをこっちに向けてその明るい笑顔で私を呼ぶ声が






















本当に可愛くて仕方なかった





















Next












テスト期間終わったので投稿再開します!



長い間おまたせしてしまってすみませんでした😭😭