前の話
一覧へ
次の話

第1話

むか~し昔、あるところに
398
2023/03/30 17:04





「え~次行くか。」








「《今まで生きてて辛かった事や楽しかったこと、全て含めて一番の思い出はなんですか?》」









「これぇ……話していいやつか分かんねぇんだけどさ…」










「…いっか、話すわ。」








「結構長いけど付き合えよ?」


































 
「俺とあいつと、あともう一人の女の子の話。」







「泣くんじゃねぇぞw」























「んじゃどんどん行こー」











「《かなかなは葛葉の昔話聞いたことある?》」












「あ~、あのマシュマロの時の話かな?」



















「聞いた、というより覚えてた」







「僕はあの子と違って記憶がずっと残ってたから」








「《辛くないの?》」









「…辛かったけど、僕は人間だからまだ大丈夫」





「葛葉はもっと辛かったと思うよ」















「《その子は今何してるの?》」




「あ、聞いてなかったんだね」









「じゃあ、知らない子の為にも一から今になるまで」






「僕が改めて昔話をしてあげる」








「葛葉と僕と、僕の大好きな女の子のお話」







































「むか~し昔、ほんっとうに何十年何百年も前のこと」



「あるところに、吸血鬼と人間の子供が二人居ました」














「その人間達はまだ幼いながら、親がおりませんでした___」

プリ小説オーディオドラマ