第9話

西畑大吾×大西流星
流星side




今俺は怒ってるんです、…




なんでかって?

彼氏の西畑大吾がメンバーとイチャイチャしてるんですよ!





俺じゃダメなん?!





西「みっちー!みっちみっちみっちー!」

道「なんですか笑笑」

西「なんにも~?」



ってみっちーの膝に座りながら言ってるんですよ!



そんなん嫉妬するやんか、







あーもう!、無理!!



流「グイッ」

西「え?」

流「大ちゃん!俺にもかまってや…//」








西畑side





え、まって可愛すぎひん?



こんなん耐えられへんわ。











西「ちょっときてグイッ」

流「え、?!」







俺は流星を今は使われてない空き部屋へ連れてきた









ドンッ

西「チュッ、んっ」


俺はいきなり舌を絡めた


流「んっ、はぁっ//クチュッんん、ビクッ」


それに答えようとビクビクしながら必死に舌を出してくる流星は世界一可愛いんやで?



流「んはぁッッ、んちゅ、っトントン」

苦しくなったのか力なく叩いてきた


西「プハァッ、流星、嫉妬したん?ニヤニヤ」

流「ちがっ///…くはないけど、…(ボソッ)」

西「ふふっ、可愛すぎ、ねぇヤッていい?」

流「…ッうん、//」


















ヤりすぎて1ヶ月間お触り禁止になったのは言うまでもない















✄--------------✄








リクエストありがとうございました🙇‍♀️





ちょっと微妙な感じになってしまって申し訳ないです😢







ではまた👋🏻