第22話

大橋×藤原 "かずやとおやすみ"
大橋side




今日はなにわとおやすみの撮影しなかんのよね~





じーこから色々教えてもらったしその通りにやるんやけど

丈くんにケータイ持ってもらうおかな


そっちの方が本腰入るし!









俺は色々と準備して丈くんの待ってる寝室へ向かった

ガチャッ





丈「…え、え?上裸なん!?」


和「ん?せやで?笑ふらふらはよやるで」


丈「え、ちょ、まってまって!」





ごちゃごちゃ言ってる丈くんを説得して(納得してへんかったけど←)




『じゃあ続きしよっか。おやすみチュッ…』




なんとか撮り終わった





はっと丈くんを見てみると顔を真っ赤にして目が泳いでいる

いかにも動揺してます、照れてますって感じ笑



かわえーな





和「じょーくん?」

俺はそのまま携帯を奪った


丈「いや、ッえ、?な、なに?」


和「照れとるやろ」


丈「はぁ?照れてへんし/」


和「顔真っ赤やで?ちゅ、ん」


丈「んっ、//んん、」


和「丈くん、口、ちゃんと開けてや」


丈「っ、…んぅッ//ふぁっ、」


和「ええ子、ちゅ、んっ」


丈「んはぁ、…くるしッ、お、はし!んんッ」


和「ぷはぁ…なぁ、ええ…?」


丈「でも、明日仕事…」


和「昼からやろ?優しくするから!」


丈「……1回だけな」


ちょろい丈くんほーんまかわええ笑











丈「ん"ッ//」


和「解れたしそろそろいれるな?」


丈「ん、」





ズッ



丈「ん"ぅっ、//」


和「きつッ//」
ズポッパンッパンパン


丈「んんッ、お、はしぃッ//」


和「大橋じゃなくて和也やろ?」
パンパンッ


丈「ッ、かずやぁっ、はげしッ、」



ほんま可愛ええこんなん理性保てへん///



















それから2ラウンドまでヤッて今は3ラウンド目の終盤


丈くん可愛すぎるのが悪いんやっ!







丈「かず、やぁッも、むりぃッッ//」


和「ごめん、あとちょっとッ」

俺はラストスパートで腰のスピードをあげた



丈「んぁあッッすきぃッ、かずやぁ//」


和「!?////俺は愛してるで?」


丈「ひぅッ、イクッ、イグっ//」


和「ん、俺もっ///」






2人は同時に果てた











丈「はぁ、はぁッ//」


和「はぁ…、丈くんごめんな?大丈夫?」


丈「んぅ?大丈夫やでぇ?」




丈くんはトロントロンでほんまに可愛い…

どうしようほんっまに可愛ええ、もー!!!←





せやねんなぁ丈くん営むと人格変わるんよなあ←


まあ俺はどっちの丈くんも好きやけど♡






いつもならまた押し倒しちゃうけど明日は仕事やしもう寝なかんよな…




丈「なぁ、もう寝よぉ?」








あ。無理や ( ( ←
















次の日めちゃくちゃに怒られて1ヶ月お触り禁止になるのは言うまでもない____















長くなってしまって申し訳ないです💦





ネタください

ネタがなさすぎて書けないです地雷多いですけど←