第11話

大橋和也×藤原丈一郎
前作と繋がる部分があるので12話をみていただけるとわかりやすい?かもしれません🙌🏻




※橋丈です








✄-------------------‐✄






大橋side







どうも!大橋和也です!





最近の悩み?


丈くんが構ってくれへんよ~~






悩んだ結果!




丈くんに媚薬を飲ませようと思いまーす!!











丈「大橋~なんか飲み物ない?」



ナイスタイミングや!!


あ、俺ら同居してるんよ?ええやろ?






丈「大橋~?」


和「あ、ごめんごめん!お茶あるで」


丈「ありがとーゴクッゴクッ」


飲んでる飲んでる笑
結構すぐ効くはずやから少し待つか~







藤原side






なんかめっちゃ大橋が見てくるんやけど…





ってかそんなことより、




部屋暑ない?!


丈「お、おはし、!なんか暑ない?」


和「ん~そうかな?熱?ピトッ」


丈「ひゃっ//……え、…?ちょ、ごめっ」


和「ふふ、かーわえっベット行くで」


丈「え、ちょっ、まっ…ドンッ」



そう言って大橋は俺の腕を掴んで寝室まで連れてきて



押し倒された






大橋side







今丈くんを押し倒してな?
上から見てんねんけど…




丈「はぁ、はぁ…//」




媚薬の効果がすごいんよ…




めっちゃえろい、…






こんなん犯すしかないよな?







和「丈くんッ…ちゅ、んっ」


丈「んんっ//んはぁ…ッッ、//」


和「かわええよ、下、もうこんなに濡れてんで?」


丈「やだ//見ちゃや、…」


和「ねぇ、丈くん…いれてほしい?」


丈「コクッ//」



いつもなら反抗するのに媚薬のおかげで素直やな~!ほんまかわええわ…




少し意地悪してみよーかなっ






和「じゃあオネダリして?」


丈「え、?」


和「和也のをいれてくださいってオネダリしないといれへんよ?」


丈「ゥ…ッ…かずやの、…いれてくだしゃい//」


和「ッ、かわいすぎ」



俺は我慢できず思いっきり丈くんの中にいれた



丈「んぁぁあああッ…!!」


和「丈くんいれただけでイッたん?淫乱やな~パンッパンパンッ」


丈「まっ、て…イッたばっかやからぁ…//んっ」


和「気持ちいいやろ?パンパンッ」


丈「んはぁ…///イグッッ、イク…//」


プルルルル📞


ピタッ


丈「はぁ、やだ、イきたッ…い」


丈くんイク寸前やったのに腰止めてしもうた


和「ごめんな、」




誰やねんこんな時に…





あ、せや



電話でーちゃお🎶




和「あ、長尾や。丈くん~電話出るから声出しちゃあかんよ?」


丈「え、?でるの…?ちょ、まっ//」



できるだけいつもの感じに


和「もしもしー!!!」











長尾と話してる間に丈くんはこっちを可愛い顔で見つめてくるからから俺は腰を動かした





丈「え、ちょ、おおはし!?(小声)」


和「グチュッパンパンッ」


丈「ちょ、、んんっ///んはぁっ…ビクッ」


和「丈くん、声我慢してな?(小声)パンッパンパンッ」


俺がそう言うと丈くんは口を腕に当てて顔を真っ赤にしながら耐えてる






正直めっちゃえろい…





こんなん意地悪したくなるやん






あ、ちゃんと謙杜の相談も聞いてるで?









丈「んぁぁあっ…//だめ、声でちゃ…//」


和「そんなことで悩んでたん?‪w」

俺は無視して謙杜と喋る



丈「はっ、はぁっ//やっ、んぅう///」



やば、かわいすぎ、、


耐えられへんやん…




俺は奥の奥までついた




丈「んっ、//やっ、声でちゃ、う//おっおはし…///」



丈くん声出しすぎ…//


絶対聞こえたで…







長「え"!!!!ちょっと大橋くん!??//」


和「あ、ごめんごめん‪w聞こえちゃった?じゃそろそろ俺も限界やから切ってええ?‪w」


長「い、いやこちらこそお取り込み中にすみません…ありがとうございました!!」


謙杜めっちゃすごい勢いで切ったな笑





和「丈くん?もういいでパンッパンパンッ」


丈「んはぁぁ///お、はしっ!イクッ」


和「んっ、俺もイクっっ」


丈「ぁぁぁああああッッ//」


和「んっっっ…///」




2人同時に果てた






和「あれ?丈くん??あらら激しすぎたかな?気失っちゃった…‪w」





和「ごめんなチュッ」










次の日みっちり怒られましたとさ。














最後らへん雑になってしまってごめんなさい🙇‍♀️


❤️15いったら次書きます