無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

4 話
時透無一郎
あの子何しているだろうか
胡蝶しのぶ
どうしました?
時透無一郎
何ヶ月前に女の子を助けたげど
僕の継子になるって聞いたら
大丈夫ですって言って
胡蝶しのぶ
不思議な子ですね
宇髄天元
派手に不思議な子だな!!
煉獄
うむ!!!そうだな
胡蝶しのぶ
うるさいですね
煉獄
すまん!!
不死川
時透が覚えている奴は強いやつなのかぁ?
時透無一郎
まだ分かんないよ
不死川
チッ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カァーカァー 任務下弦の陸
?!
急がないと
ふっ
来やがったか
貴方には悲し過去がありますね?
何を言っている
私は見えますよ貴方の過去とその人を
主
死んでる人を見ると過去の事まで分かります
貴方は人を何人殺しましたか?
お、俺は人をたくさん食った
数え切れないほどにな
そうですか
貴方には
死んで貰います
お前見たいに弱いやついっぱい食ってるからな
さよなら
?!
き、斬られている
優しい目
ありがとう
俺の人間の頃の記憶戻してくれて
その時には もうあの人の姿が見えなかった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー