無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

8 話
あの
有一朗さんって言っていいですか?
時透有一郎
いいよ
質問いいですか?
時透有一郎
何?
なぜ貴方は死んだのですか?
なぜ無一郎だけ生きてるのですか
時透有一郎
?!、、
【?!悲しい感情】
私はとっさに謝った
すみません
時透有一郎
大丈夫
貴方は無一郎に会いたいですか?
時透有一郎
出来ればね
貴方は無一郎に会ったら幸せですか?
時透有一郎
幸せだ
それでは
私はもう一つの能力が使えた
使えたというか作った
それは、死んだ人生きてる人が会える場所
でも、この能力は私だけ私が許可した人だけにしか使えない
あとは、1年に数回しか会えないこと
何度でも会うと死ぬからね
有一朗さん見てください
時透有一郎
無一郎?!
時透無一郎
お兄さん?!
ふふっ
私は邪魔なので帰りますね
フワァ
ーーーー
時透有一郎
無一郎会えたな
時透無一郎
お兄さん
僕幸せだよ
時透有一郎
無一郎お前はたくましく生きて欲しい
これは俺からの約束な
時透無一郎
約束する!!
時透無一郎
僕からもお兄さん僕の事忘れないでね
時透有一郎
忘れるわけないだろ
時透有一郎
もうそろそろ時間だ
時透無一郎
バイバイ
時透有一郎
バイバイ
ーーーー
時透無一郎
お兄さんありがとう
ーーーー
時透有一郎
無一郎ありがとう
時透有一郎
そしてあなた無一郎に会わせてくれてありがとう
ーーーー