第11話

オスマン×グルッペン【4】
グルッペン
とりあえず…
グルッペン
帰ってくるのを待つか…

20分後
オスマン
ただいまめうー
グルッペン視点
帰ってきた…!!作戦開始だ…
グルッペン
っ…オスマン
オスマン
どうしためうか?
グルッペン
その…体が暑くて…仕方ないんだ…
オスマン
俺は四つん這いになって下を見せる
グルッペン
だから……入れてくれないか…?
オスマン
……
オスマン
堕ちためうか…
オスマン視点
堕ちたっぽいけど油断は禁物
演技の可能性もある
これは…騎乗位しかないな…
オスマン
わかっためぅ
グルッペン
!!
グルッペン視点
よし…順調だ
オスマン
だけど
グルッペン
オスマン
鎖は外さないめう♡
グルッペン
!?
グル→外さないと言われびっくりした瞬間俺は気づくとオスマンに跨っていた
オスマン
びっくりしすぎめぅ!何か企んでいためうね
グルッペン
ちがっ!
ずんっ
グルッペン
っっっっ!!!!?
一気にオスマンのが中に入ってきた
奥を突かれイきかける
オスマン
ふふっ♡グルッペンの中とろとろめうね♡
グルッペン
っぁぁ///言うなぁ//////






✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
りゅー
りゅー
遅くなってすみません。謎なとこできっていくぅ!ローターなんて知らない((