無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

200
2021/04/15

第8話

🐶







もう、こうなったら自分から距離を詰めるしかないっ、













よし、話しかけよう、








You
You
ベ、ベッキョナ、
ベッキョン
ベッキョン
ん?、、、へ///










ベッキョンside








セフナと話していたら急に誰かが俺の名前を呼んだ












その正体は







You
You
ベ、ベッキョナ、
ベッキョン
ベッキョン
ん?、、、へ///







俺の超絶どタイプな格好をしたあなただった。













さすがにこれは可愛いとかんじた











はぁ、あなたにも目が離せないって俺ほんと
















酷いな、、、









ベッキョンside end









ベッキョナにそう話しかけるとベッキョナは頬を紅くした















私がベッキョナにどうかな?と問うと










ベッキョン
ベッキョン
に、似合ってる、///





と照れながら言った














その言葉が聞きたかった私にとってはとても嬉しくて
















セフナに見せつけるように








You
You
ありがとう///



と言った。








NEXT