無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🔞🔞🔞
シルク
シルク
お前って可愛いよな
(なまえ)
あなた
あ…ありがとう…。
シルク
シルク
ダメだわ、耐えらんない
シルクはそう言ってあなたを床に押し倒す
シルク
シルク
会った時からずっと好きだった。

もう、あなたが可愛すぎて耐えらんない
(なまえ)
あなた
…。

うちも…シルクが好き…!!
そしたらシルクがキスをしてきた。
(なまえ)
あなた
…///
シルク
シルク
うわ、可愛い
そしてまたキスをした。

次のキスは普通のと違った。
(なまえ)
あなた
…ヒャァッ///
シルク
シルク
あー、可愛い。

もう濡れてるよ
(なまえ)
あなた
…シルクッ…///
シルク
シルク
何ー??
(なまえ)
あなた
あ…あの…。いれテッ…
シルク
シルク
お願いあるならちゃーんと言ってー??
(なまえ)
あなた
あの…。シルクのを入れてくだサイッ…///
シルク
シルク
よくできました(笑)

じゃあ、入れてあげる
ズブッ
(なまえ)
あなた
アアアア///アッ…///
シルク
シルク
あれー??もしかして処女だったのー??
(なまえ)
あなた
う…うん///
シルク
シルク
あなたの処女卒業は俺だったのか(笑)
(なまえ)
あなた
…///
しばらくの時間はシルクに犯されてましたとさ。
ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°
主
主
はじめまして!!

この小説を読んでいただき
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

はじめて🔞の小説をかいてみました…。

下手くそなので温かい目で見守ってください。

たまーに🔞の小説が出ると思います。
シルク
シルク
あははっ。
処女もらっちゃったよ~
主
主
はいはい。
わかりました。
シルク
シルク
酷い!!流さないでよー!!
主
主
それでは~
フィッシャーズ
フィッシャーズ
アデュー!!