無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

歓迎会
今日の夜はみんな都合がよく、
あなたの歓迎会を行うことになった。
シルク
シルク
シェアハウスに~
フィッシャーズ
フィッシャーズ
ようこそ~!!
(なまえ)
あなた
おー!!
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
シルク
シルク
あ、シェアハウスに住むんだし
『家族』なんだから敬語は使わなくていいよ!!
マサイ
マサイ
あと、呼び捨てもね
(なまえ)
あなた
〔うなずく〕
シルク
シルク
一応、自己紹介しとこ??笑
(なまえ)
あなた
はーい
シルク
シルク
じゃあ、俺から!!
シルクです!!フィッシャーズのリーダーしてます!!
マサイ
マサイ
次、俺~!!
マサイです~
カメラ好きです~
ンダホ
ンダホ
ンダホ!!
食べるの好き!!野球やるよ⚾
ぺけたん
ぺけたん
ぺけたん!!
歌を歌うよ~(*´o`)•*¨*•.¸¸♪
モトキ
モトキ
モトキ!!
グミ好きだよ~
ダーマ
ダーマ
ダーマ!!
たまにモトキになりま~す
ザカオ
ザカオ
ザカオ!!
ブレイクダンスするよ( 'ω' و( و"♪
シルク
シルク
最後、あなた
(なまえ)
あなた
はーい。
初めまして。あなたです。
ウオタミです。名前は自由に呼んでください。
よろしくお願いします!!
マサイ
マサイ
気になってたんだけど、誰推し??
(なまえ)
あなた
それ言わなきゃだめ!?
フィッシャーズ
フィッシャーズ
〔うなずく〕
(なまえ)
あなた
…箱推し
フィッシャーズ
フィッシャーズ
おー!!
ンダホ
ンダホ
なんか楽しくなりそうだね!!
私は、このシェアハウスで良かったと思った。