無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

好きって言ってるじゃん🔞(シルク)
主
引き続き、チャプターのタイトルに🔞を
付けることにしました!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


シルクとあなたは
同じ部屋の中で編集などをしていた。


〔偶然目が合う〕
(なまえ)
あなた
…///
Kiss
シルク
シルク
あー。可愛い
(なまえ)
あなた
嬉しいけど棒読みじゃん
シルク
シルク
うるせぇ、
deep kiss
(なまえ)
あなた
///
シルク
シルク
なぁ、1人でシて
(なまえ)
あなた
い、今!?
シルク
シルク
うん。今
あなたは恥ずかしながら1人で始める





クチュックチュッ





シルクが見ている恥ずかしさのせいでか
すぐにトロトロになった。
シルク
シルク
咥えろ
(なまえ)
あなた
うん
チュパチュパッ
シルク
シルク
イくから俺の入れろ
下の口にシルクのモノを入れる






ズブッ



そしてシルクが激しく腰を動かし出す







パンパンッ
(なまえ)
あなた
ヤッ…///
シルク
シルク
俺が良いって言うまでイくなよ
(なまえ)
あなた
うんっ…
朝までヤりました。



イきたかったのにシルクが良いって
言ってくれなくて…






シルクがとにかくドSだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
私が書きたいように小説書いたら

ふぅちゃんからリクエストの
ドSシルクになってた(笑)




これでいいかな!?

あんまりドS感出てないかもしれないけど…😐


















Fischer'sのみんなとしたい事の
リクエスト募集します!!

コメントお願いします!!