無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3話
その日の放課後…
智大
菜乃花…ちょっといいか。
生徒会新聞で書いてほしい内容があるから、生徒会室来れる?
菜乃花
え…
あ、あの!
今日塾の補習なので…!
ごめんなさい🙇‍♀️
優花
ちょっと!
菜乃花さん、なんで私のダーリンと仲良くしてんのよ!
菜乃花

すみません…
智大
ちげーよ…
俺が話したの。
優花
…あ!生徒会のことか!
ごめんねー!!
優花退場笑笑
智大
…ごめん。
あと、俺も同じ塾じゃん。
だから、その時によろしくな。
菜乃花
え…あ、はい!!😃
優花
「絶対あの2人生徒会の話じゃない」
さて…どうなるのでしょう…