無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,641
2018/03/03

第18話

恋人
亜嵐
亜嵐
ほんとに?
あなた
うん、思い出したよ。
最後に行った花火の時の約束も。
亜嵐
亜嵐
え、
あなた
亜嵐忘れたの⁇
亜嵐
亜嵐
来年も再来年もずっと一緒にこの花火見に来ようってやつ?
あなた
うん
守れなくてごめんね
亜嵐
亜嵐
守れてんじゃん。
一応?
あなた
うん
亜嵐⁇
亜嵐
亜嵐
ん?
あなた
好きだよ
亜嵐
亜嵐
俺は大好き
そして俺たちはキスをした。
触れるだけのキスを何度も何度も繰り返した。
亜嵐
亜嵐
改めて、
俺と付き合ってくれませんか?
あなた
はい、お願いします
俺たちは笑い合った。
亜嵐
亜嵐
じゃあ帰りますか‼︎
あなた
ちょっとその前に‼︎
そう言うとあなたは俺の頬にキスをした。
あなた
よしっ!帰ろぉ
そういって部屋を出て行くあなた
亜嵐
亜嵐
あ、ちょっと待って‼︎
あなたの後ろを追いかけた。
お母さん
あなた
あなた
あ、お母さん‼︎
亜嵐
亜嵐
おはようございます
お母さん
あら、亜嵐くん‼︎
わざわざごめんね
亜嵐
亜嵐
いえいえ
お母さん
あ、もしかして
また付き合うの⁇
亜嵐
亜嵐
はい
お母さん
よかったわね‼︎
じゃあ先帰るわね‼︎
あなた
はーい
気を付けてね‼︎
亜嵐
亜嵐
失礼します
あなたの親が帰った後俺らも病院を出ようとした。
ドンッ