無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

BTS家の日常
作者
えっと、学校から帰ってきたところからです!
_________________________________
グク
ただいまぁ!
ソクジン
ただいまぁ!
ユンギ
ん。
グク
ヒョン、バナナキック食べていいでしゅか?
ソクジン
いいよ〜
グク
やったぁ!
ソクジン
ヒョンは部屋にいるから、なんかあったら上に来てね
グク
うん!
ユンギ
ジンヒョン早く。
ソクジン
うん!
_______部屋____________
ドサッ
ユンギ
ジンヒョン、今日はどんなプレイですか?
ソクジン
はぁ、ジンヒョンじゃなくてジン様でしょ
ユンギ
///ジン様今日はどんなプレイをするんでしゅか?/////
ソクジン
ユンギヤ、今日もお仕置きだよ。
ユンギ
えっ、今日はちゃんとおりこうにしてたじゃないですか。
ソクジン
今日、先輩とイチャイチャしてたし、ジン様って呼ばなかったでしょ
ユンギ
それは…
ソクジン
しょうがないな。じゃあ、今日はしないであげる
ユンギ
えっ、しないんですか。
ユンギの顔を見るとしょんぼりしていて、今にも犯したくなるような顔をしていた。
ソクジン
そんなにして欲しいの?www
ユンギ
はい///
〜飛ばします〜
僕たちはエッチが終わって、寝ようとしていたときに、あの可愛い天使ちゃんが目をこすって入ってきた
グク
ヒョン、ねんねの時間
ソクジン
?!グガ
ユンギ
うそだろ
グク
ヒョン?なんで、裸で寝てるの?
ソクジン
えっと…
ユンギ
えっと、‥
ソクジン
あっ!お風呂に入ってたからだよ!
グク
おふろ?でも、お洋服着ないとかじぇひいちゃうよ?
ユンギ
‥つ、疲れてたからそのまま寝ようとしてたんだよ。
グク
しょうなの?
ソクジン
あ、えっと…う、うん!そうなんだよ!
でもグガはなんで、ヒョンのお部屋に来たの?
グク
えっとね、ねむたくなっちゃったから。
ヒョンとねんねするために来たんだよ!
ユンギ
だめ、グガはあっち行って。
グク
んぅ、うぇーん(泣)ヒョンのイジワルぅ(泣)
ヒョンなんてだいっきらい!うぇーん(泣)
じんヒョーン
ギュ
ソクジン
よしよ〜し、グガ大丈夫だよ〜ユンギはね、グガにヤキモチ焼いてるだけなんだよ〜
ユンギ
/////
グク
焼き餅?それって、ジミニヒョン?
ソクジン
アヒャっヒャヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッ
ユンギ
グガそれじゃないよ。グガはまだ知らなくていい
グク
じゃあ、いつになったら教えてくれる?
ソクジン
ん〜、大人になったら教えてあげる!
ユンギ
俺もう、寝る
ソクジン
じゃあ、ぐがも一緒に寝る?
グク
うん!僕もねんねする!
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡