無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

グクside


歩いていると、


ナンパされてる女の子を見つけました。



ん?ちょっと待てよ、、
あれってあなた!



気づいたら足が勝手に動いてました。


そこで、


あなたの腕を掴んで
ジョングク
ジョングク
振り返るな
ジョングク
ジョングク
走れ!


と言って逃がしました。
男1
なんだ?
お前
男2
邪魔すんなよ
ジョングク
ジョングク
お前ら、
どうなっても知らねぇかんな?


殴りかかってきた相手を


ジョングクは、
あっという間に蹴散らしました。
ジョングク
ジョングク
(*´・ω・`)=3


あなた大丈夫かな?