無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

391
2021/08/02

第8話

限オタの彼女 【nk】
Nakamu視点


突然だが、俺にはアニメから出てきたようなかっっっっっっっわいい彼女がいる。

初めて会った時 俺はあなたに「嫁になって?」といった。

言ったあと後悔したが、あなたはブッと吹き出し大爆笑した。そして、「お前 頭ぶっ蹴たんか? んまぁ?私も言ったことあるけど言われるとはな〜。」

と、笑いながら言った。

そこから、猛烈アピールしたがあなたは超がつくほどの鈍感…というか恋愛に興味なく彼女にするために途方もない時間を費やした。その間も、もう色々最高だったけどな?!
そして、前のあなたの発言からあなたはとてつもなく男子よりの性格だったということがわかった。最初のうちはビックリしたがそれすらもギャップすぎて萌えた。
大っっっ好きな彼女のあなたの話は永遠に語れるが それはひとまず置いて…
当の本人は………
あなた

うっわ最高すぎでは??いやーもう君は顔面国宝ですわ〜うへへへへ

と、推しの画像を見てきゃっきゃっしてるという…

ちなみに、実況者の推しは 俺ですけどね?

いや、でも俺以外の推しを…崇めるのはいいけど…ね?
Nakamu
少し寂しい…
あ、ヤバい…聞こえてたか??
あなた

んー?ん?‪( ◜௰◝ )‬

あなた

おっとぉ•́ω•̀)???かわいいかわいい私の彼氏くんが〜?「寂しい」+「構ってよ…」と言った気がしたんですが〜??( ◜ω◝ )

ガッツリ聞こえてた…
そして、お得意の煽りを…
Nakamu
ん?いや?何も言ってないよ?
と、慌てて弁解?するも…
あなた

え?かわいいかわいい大好きな彼氏のNakamuの声が聞こえてないわけがないじゃん。

と、爆弾発言
Nakamu
ぇ……………………
あなた

wwww開いた口が塞がってないぞww

そう言ってあなたは
スっ
と、スマホを出し俺の方にかざしたと思ったら
カシャシャシャシャシャシャシャ
と、写真を撮る音 しかも連写…
あなた

うっし!推し写真増えた〜★^^*

と、いいピョンビョン跳ねるあなた
かわいいー
じゃなくて!
Nakamu
おい!あなた!早く消して!!
あなた

え?恥ずかしいんですかね〜wいくらNakamuのお願いだろうが私は消さん。
ファイルまだ分厚くなるな〜

Nakamu
いや!消せよっ!!
Nakamu
ッ!?てかファイルって何!?!?
あなた

ファイルはファイル〜
推しの生写真+画像印刷したやつは、ファイル保存よ笑

あなた

当たり前だの〜クラッカー★

Nakamu
は?いや?え?
そう言いつつも、俺の顔は段々と赤みを帯びていくのがわかった。



そんな俺を見てあなたは........
あなた

やべぇ私の彼氏さんかっわいい〜

そう言った。
Nakamu
おい!もうっっっっっっ早く消せ!!!!!!
そう言って




俺が追いかけるとあなたは逃げる
またいつものように鬼ごっこが始まる。






























作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
ひっさびっさ★

今から塾で急いで書いてるw
後で投稿しようかなーって思ったんだけど今投稿したかった^^*
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
しろっぽさん初書き〜
Nakamuの口調合ってんのかな?
んまぁ、自分なりに完璧★
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
あ、あとジャニさんの短編集書く予定★
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
ジャニオタ何でなー書きたくなった( ^о^ )

かけるのは、んまぁ、プロフィール?に書いてあるグループくらいかな〜
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
そっちのリクエストも受け付ける〜^^*
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
あと、な〜? これまで書いた短編集の作品1から書き直す……………かも!
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
では!これからも更新頑張るので!
あ!長編小説もそろそろ書き進めんとな
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
では!また!