無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

757
2020/06/30

第6話

貴方は、私のカノジョさん#【em】
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
こんにちはー!更新できた✧︎良かった。

と、これは雑談ですが、
私は体育で左膝捻挫して松葉杖なんスよ。
それが、両手から片手になりました!
でも、右でもてと言われ
『私、左利き』と言ったら
「それでも、右でと」。
ワー、タイヘンダナ( ´・ω・`)
ということで、雑談は以上!
視点は、
最初:emさん

プチ設定
emさんは、あなたさんの担任の先生です
あなたさんは、
先生のことは恋愛感情無しで好きです。
逆に、em先生はあなたさんのことが大好きです。





































あなた

あっ!
エーミール先生!!!!!!

タッタッタッ、と走りながら近ずいてくるのは私の受け持っているクラスの生徒のあなたさん
あなた

あの、先生。

エーミール
どうしましたか?
あなた

別に、大したことやないんですけど、

あなた

宿題、教えてくれませんか?

エーミール
‪w‪w‪w、もちろんです。
私は、生徒から
『勉強を教えてくれませんか。』と、よく聞かれる。
エーミール
では、放課後図書準備室に
いつもなら、自分たちのクラスでやるのだか、あなたさんの時だけは違う
あそこなら、2人だけですからね、
あなた

わかりました。今日は部活ないので!

エーミール
そんなに、急がなくてもいいですよ。
あなた

あっ.......//いやすみません。

エーミール
‪w‪w‪w
あぁ、照れてるところも可愛いな
あなた

そ、それでは!

タッタッタッと、走る彼女の後ろ姿を見ていたら、前からMOBくんが出てきた
MOBくん
あぁ!あなたちゃん、委員会の仕事手伝って欲しいんやけど
あなた

あ、ええで〜

エーミール
なんで、貴方なんかがあなたさんと喋るんですか、
あぁ、そうか!いいことを思いつきました。
最初から、あなたさんにアレをすれば良かったんですよ!
エーミール
行動は、早い方がええよな。はよこうへんかな放課後








放課後
🚪ガチャ

🚪バタン
エーミール
(あっ、来たようですね。 私のあなたが)   
あなた

エーミール先生!来ましたよー!

エーミール
来るのが、早いですね。
あなた

うん!はよ宿題終わらせたかったもんで!.................、もしかして来るの早すぎました?

エーミール
いえいえ、そんなことはないですよ。
エーミール
では、時間も惜しいので早くやりましょう。
あなた

うん!

あなた勉強中🌸




勉強中に、エーミール先生とあなたは仲良くなった。
あなた

終わったぁぁぁ!

エーミール
‪w‪w‪w
エーミール
あっ!
あなた

どうしたん?エミ先生

エーミール
勉強をしっかりやっていたあなたさんのご褒美に、一緒にお菓子を食べながら、紅茶を飲みませんか?
あなた

!?

あなた

うん!飲む飲む!

エーミール
では、準備をしてきますね。あなたさんは、テーブルの片付けをしてください。
あなた

はーい!

コツコツ
🚪ガチャ

🚪バタン
エーミール
ふふふ、
あなたは、知らないよな。
俺が、紅茶に“洗脳薬”入れるなんて
___________________
洗脳薬 説明書
・飲み物などにこの薬を溶かして
洗脳させたい相手に飲ます。
・効果は、飲んで10後に出る。
※相手の顔が赤くなる(相手は気づいてない)
・その後に、相手の顔に自分の手
を近ずけ片手で、相手の顔を隠すように
前に出す。
・相手に、なって欲しい言葉を言う。
・相手の目が虚ろになったら洗脳完成
___________________
エーミール
あとは、この説明書通りにやるだけ。
エーミール
ふふふ、ホンマ楽しみやわぁ
そう言って、俺は給湯室から図書準備室までの道のりを歩いた。
もし、あそこまでの通りに誰かいたらあなたのことを助けられただろう。
それだけ、彼の顔は怪しい笑顔をつくっていたから。








🚪ガチャ

🚪バタン
あなた

おっ!来た!(((o(*゚▽゚*)o)))

ワクワクしている顔も、可愛らしい
コト☕
エーミール
どうぞ
エーミール
あ、お菓子はこちらに
コト
あなた

やった!クッキーだ!(´。✪ω✪。`)

エーミール
では、頂きましょうか、
あなた

うん!

あなた

(・н・)パクッ

あなた

(๑✦д✦)✨むっちゃ、上手いやんけ!

あなた

パクパクパク

エーミール
‪w‪w‪w、紅茶も、どうぞ
あなた

!はい

☕ごく
あなた

あっ、美味しい!

エーミール
そうですか、良かったです( ∗•ω•∗)*。
10分後
エーミール
(お、顔が赤くなっとる。)
そろそろやな
エーミール
あなたさん
あなた

ん?どうしたんですか

スっ
私は、あなたさんの前に説明書に書かれていた通りに手型を作り
あなたさんの、顔の前に置いた
あなた

先生?ほんとにどうし.......た.......の

あなた

あ..............れ.......よく..............口が.......開かな.....................

よし、目が虚ろになってきた
エーミール
あなた、貴方は私の彼女さんですよ?
あなた

そ.......ん.......な.......こと.......

エーミール
あります。
あなた

.....................

あなた

わす.......れ.......てた.......わ.......たし.......は

あなた

エ.......ミール.....................先.......生の..............かの..............じょ

エーミール
そうですよ、いい子ですね。
あなた

やった、嬉しい

よし、完璧にあなたの目は虚ろになったる
エーミール
さぁ、こっちへ来て?
エーミール
俺のあなた
エーミール
俺のカノジョさん?









_END_
作者(翡翠 悠)
作者(翡翠 悠)
てか、日常組の短編集書いとらんやんけ.......書かんとな。そのうち出すと思うで