無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

☑︎1










「今日も暑くなる見込みです。熱中症対策をしっかりして下さいっ!」











スタッフ「...はい、OK!!」



「お疲れ様です」



スタッフ「ううん、今日もあなたちゃん良かったよ笑」



「あはっ、ありがとうございます!」











ちょうど1年前くらいに始めた今のこの仕事。



メディアの目に晒されるのは、最初は怖かったけど今となってはとても楽しい。



一応気象予報士の資格も持ってるから、最近は1人でこのコーナーを任させてもらえる事にもなった。



スタッフさんやADさんなどのたくさんの人に今日もお辞儀をして、次の時間の出番まで控え室で待つ。











「ふぁ〜...ねむ...」











あ、そう言えばお母さんにお米送ってもらわなきゃな(一人暮らし)



そう思ってLINEを開いた時。












〔ジャニーズ・SixTONESがお天気キャスター、通称″6時56分の天使″をリスペクト!?〕












目に飛び込んできたのは、SixTONESの写真と、その隣には私の写真。



え、なんで?



気になった私はその記事を読んでみることにした。












〔SixTONESが今夜放送される番組に登場し、リスペクトしているタレントを発表する。〕




〔SixTONESは全員口を揃えて朝のお天気キャスター、通称″6時56分の天使″こと中島あなたをリスペクトしていると話した〕



〔中でも京本大我はMCである浜田に向けて熱烈に中島の事を話したという〕



〔詳しい内容は今夜放送される番組で放映される。〕











ちょっと待って、



私、もう担降りしちゃったけど、



京本くんのファンだったんですけど...