無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

288
2020/08/23

第2話

特進クラス?
(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
作者
作者
本編は、〖彩side〗か、〖あなたside〗で大体の話が進んでいきます!
作者
作者
それでは、アーヤたちの生活を見てみましょう!
(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
〖あなたside〗
校門前に居るのってアーヤだよね?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
アーヤ!!
私は、そういう言いながら、後ろからアーヤに抱きついた。
立花彩
立花彩
うわぁ!
びっくりした!!
あなたちゃんかー
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
アーヤ!おはよ!
立花彩
立花彩
おはよう!あなたちゃん
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
そういえば、なんでアーヤ校門の前で立ってるの?
誰か、待ってるの?
立花彩
立花彩
あなたちゃんを待ってたんだよ?
朝、連絡しても出てくれなかったから、校門前で待っとけば、話しながら行けると思ってね!
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
え?!
連絡しててくれたの?ごめんね!気づかなくて!
立花彩
立花彩
ううん。大丈夫!
というか、最近(アイドルの方)はどうなんですか?笑
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
順調だよ!
今年の夏休みには、全国ツアーの予定だよ!
立花彩
立花彩
おぉー!
それは、楽しみだね!
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
うん!
すっごく楽しみなんだ!
そんな話をしながら、職員室のある2階に着くと、そこで担任の藤波ふじなみ先生に呼び止められた。
藤波明仁
藤波明仁
立花さん。鳴海さん。
ちょっと、良いですか?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
え?あっ、はい。
全然大丈夫ですよ。
藤波明仁
藤波明仁
じゃあ、ついて来てくれるかな?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
はい。
立花彩
立花彩
はい?
藤波先生に付いていくと、私たちの通うA館を出て、自習室や、コンピュータ室、図書館などがある、C館に着いた。
そして、C館の3階にある教室の前で藤波先生は止まった。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘なんで、C館のこの教室まで案内されたんだろう?〙
そんなことを考えていると、藤波先生が私たちの方に向き返り、口を開いた。
藤波明仁
藤波明仁
今年から、特進クラスというものを追加することとなったんだ。
普通のクラスでの授業は、受けても受けなくても良い。
ただ、受けない場合は、C館から出てはいけない。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
え?!授業受けなくてもいいって、ここ高校ですよね?
授業出てなかった場合、単位はどうなるんですか?
藤波明仁
藤波明仁
あぁ、単位については安心していいぞ。
授業でやる内容のプリントと発展プリントを先生達が毎月用意する。
それらを提出してくれれば、それで成績をつけるから。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
なっ、なるほど...
藤波明仁
藤波明仁
それで、今回特進クラスに入ることになった生徒は2年生で、学年テストTOP10位に毎回入っている8人だ。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘あー、3年生は受験で、1年生は入学してきたばかりだから、私たち2年生を実験台にしようという事ね。
わかりやすいなぁ〜笑〙
藤波明仁
藤波明仁
その8人の中に君たち2人も含まれているんだよ。
そして、残りの6人が...
そういうと、藤波先生は目の前の教室のドアをガラガラと開けた。
藤波明仁
藤波明仁
こいつらだ。
すると、今まで静かに聞いていたアーヤが、いきなり
立花彩
立花彩
みんな!!
と言うと、教室にいた人達が、
KZの皆
アーヤ!!?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘アーヤと、この教室にいる子達は友達なのかな?〙
藤波明仁
藤波明仁
おっ!なんだ。お前ら、立花達と知り合いだったのか!
なら、自己紹介省いていいな!
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘いやいや!省いちゃいけないよ!私、この人達のこと知らないんだけど?!〙
藤波明仁
藤波明仁
じゃあ、お前ら!
8人で仲良くしろよ?
じゃあ、俺は職員室に戻るから!
そういうと、藤波先生は足早に職員室に戻っていった...
私が、どうするべきか悩んでいると、あの6人の中にいた、メガネをかけた子が私に話しかけてきた。
上杉和典
上杉和典
お前、確か鳴海あなただよな?
学年テストで毎回1位で、全国模試トップ5以内常連の。
確か、塾でもテスト1位だったよな?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
えっ?あっ、はい!
鳴海あなたです。
えーっと...

アーヤの幼なじみです。
よろしくお願いします。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘どこかで見たことのある顔だな〜...。てか、なんで塾のテストのこと知ってるの?!〙
小塚和彦
小塚和彦
へぇー!アーヤと幼なじみなんだ!?
今度は、ちょっとぽっちゃりした男の子が、メガネをかけた子の脇からひょこっと顔を出して話しかけてきた。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
はい!
アーヤのお母さんと、私のお母さんが親友で、それで赤ちゃんの時から一緒にいることが、多かったので...
小塚和彦
小塚和彦
そうなんだ!(*´˘`*)
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘この子もどこかで...〙
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘じゃなくて!〙
私は、思っていた事をアーヤに聞いてみた。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
ねぇ、アーヤ。
この人達と知り合い?
立花彩
立花彩
うん!私の仲間、KZのみんなだよ!
話したことあるでしょ?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
(*´・ω・`*)??
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
あっ、あーーー!!
確か、アーヤが小6の時に結成?した探偵チームだっけ?
えーっと、メンバーは...
上杉、美門、小塚、黒木、七鬼、若武だっけ?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘上杉?小塚?どこかで...〙
立花彩
立花彩
うん!そうだよ!
眼鏡をかけている子が、上杉和典君。
赤茶色の髪の毛の子が、小塚和彦君。
黒髪の子が、黒木貴和君。
本を持って、立っているのが、美門翼。
紫のロングで、パソコンの前に座っているのが、七鬼忍。
で、偉そうに立っているのが若武和臣。
だよ!
若武和臣
若武和臣
なっ!?
偉そうにたっているってなぁ!!
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)あははは
アーヤ笑笑
立花彩
立花彩
事実じゃん笑
若武和臣
若武和臣
なっ!
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
それより、
上杉和典...
小塚和彦...
うーん?
どこかで聞いたことがある気がするんだよね...
若武和臣
若武和臣
それより?!
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
あっ!
クラスで、『数の上杉』とか、『社理の小塚』って呼ばれている子だ!
通りで、見たことのある顔だなって思ったわけだよ!
あっ、だから、塾のテストの順位も知ってたわけね!
立花彩
立花彩
あっ!そういえば、あなたちゃん三谷Cだったね!
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
うん!
これでも、塾内テスト1位保持者ですから!( *¯ ꒳¯*)エッヘン
プルルル プルルル←着信音
若武和臣
若武和臣
誰のだ?
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
あっ、ごめん!
私のスマホだ!
私は、スカートのポッケからスマホを取り出した。
名前のところを見ると、非通知だった。
鳴海(なまえ)
鳴海あなた
〘非通知?誰だろう?〙