第15話

暴走
53
2021/06/04 18:30
その夜私は、珍しく眠れなかった。


考え事をしてた。


ヨルノにも会いたい
近道くんも話したい

どうすればいいのかわからなくて…。

ヨルノも、近道くんも、私を待ってるかもしれない。



私は、近道くんが、好き。
だけど、ヨルノのことも、友達として、好き。


私は…
私は​───────…。
近道
麻音。
夢叶
近道
ぼーっとしてんな。
夢叶
あったかい…
近道
そりゃ、俺が望んだ夢の中だぜ?
こないだみたいに、失敗しないさ。
夢叶
近道くんが望んだ…?
近道
わ、悪いかよ。
近道
学校じゃヤツがうるさくて、話せないだろ。
近道
夢の中なら、話せる。
夢叶
そうだね…。
…そっか。

ウトウトしてたら、近道くんにお呼ばれしちゃったんだ。
でも、なんで私を…。
近道
…今まで、避けてて、ごめん。
夢叶
え…
近道
なんだろ俺、自分の気持ち気づかれたくないっつーか、思ってることと真逆のことばっかりしてしまうから…
近道
最近はそれもできなくなってきてるけど。
夢叶
…?
近道
…。
近道
学校での俺、すげーやなヤツだったろ。
近道
大袈裟に、嫌われるような発言ばっかしてさ。
近道
夢の中でしか、こんなこと言えねぇ…。
近道
現実でも、俺が今ここで言ったこと記憶されてるはずなのになんでだろうな、夢の中ならなんでも言える。
夢叶
ぼ、暴走はよくないよ…
近道
してねえよ。
…私も、言っちゃおうかな…
私の、気持ち…。