第7話

6.
1,189
2022/05/10 13:16



真っ暗。

何も感じない。

声も出ない。匂いもない。
千空もそばに居たみたいだけど。
多分同じ状況。

あの光を浴びた同士だもの。

おかしい。
タイミングも偶然。

原因が分からない時は、


何か出来ることを……

秒数を数えるのは
私は向いてない。
暗算も計算も無理だし、




発症源は左側。
地球の裏側か、それともそばか。

あの緑の光。
考えられるのは
宇宙人からの攻撃…とか、
核兵器とか。












それから私は、


ずっと考えた。






考えて考えて、
意識が飛びそうになったりもする。
耐えること、私はきつい。






でも今の私は、きっと、大丈夫。
千空たちは生きてるし、
じゃあ私もちゃんと、しなきゃ。
情けない。


あなた
(絶対生きる。)














あぁ。





こうやって "誰かのために"
何か出来るのって

幸せだな。





私は、、、、







私はされたことなんて






ないくせにね。