無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

『 かわいいうそ 』10




神「思ってもないこと言うなよ!」





〇「っ!はぁ??」





神「ホンマに関係ないなら、
こんな かわええコトせんやろッ…///!!!」








智洋は、何かを取り出そうと、紙袋に手を入れた。








神「こんなん…いつ、俺が欲しい言うた?」



神「それに……コレ!、、こんなファンシーなもん、使うかっ!」



神「、、知っとるやろ?、、俺、泳げんからな?」




そう言って、ピラピラと屋内プールのペアチケットを見せる。




紙袋から、次々に出されたものは…



智洋の好みとは、正反対の物ばかり。






それは…

私の陰謀。

悪あがき。




智洋を狙おうと私に近づいてきた女子に聞かれたことに…













うそ ばっかり教えた。






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

four Jasmine🧜‍♀️
four Jasmine🧜‍♀️
『 俺か犬…どっち? 』読んでみて! ⤴️去年の照史くんのお誕生日記念小説なの 今年は忙しくて書けなかったから… プリ画からお引越し中🚚 プリ画での【過去作】 こちらへ大移行中‼️ ※1話に、ドンっと詰め込んでます! 見にくくて、ごめんなさい🙏 【過去作】たくさんあるのよw あなたのお好みは、どれかしら? 神に恋するお年頃〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎イェイっ♡ セツナいの好き♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る