無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

朝〜8〜
ホームで…
あなた

あの!!!

???
はい!
あなた

これ、どうぞ!!!

???
え?俺に!?
あなた

はい!!!

???
あ、ありがとう!
ぺこッ
早歩きでその場から立ち去る
あなた

(渡せてよかった〜!
……あ、名前聞いてない…😭
それに、好きって言ってないぃぃぃ
言えるわけないけど…)

???
(嘘…!
あの子からもらえるなんて幸せっ!☺️)
 



学校の最寄り到着




那須雄登
那須雄登
あっ!浮所〜
浮所飛貴
浮所飛貴
那須ーーー!
なすなすなす!やばいぃぃぃ
那須雄登
那須雄登
なんだよww
あなた

(あの人浮所くんって言うのか!
知れてよかった〜!
時間ヤバイ!学校までダッシュしないと!!!)

ダダダダッ
浮所飛貴
浮所飛貴
あのね、電車の中でいつも会う俺の好きな子にバレンタインもらった…!
那須雄登
那須雄登
まじかよ!
浮所飛貴
浮所飛貴
うん!
那須雄登
那須雄登
俺もその子からもらいてぇー
浮所飛貴
浮所飛貴
だーめ!
那須雄登
那須雄登
はいwww