無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,817
2020/06/07

第107話

莉犬くんは誕生日です。4[完]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
公園
ころん
ころん
はぁ……
僕なんでこんな気にしてるんだろ……
あなたから貰えなかっただけだよ?
自分でもわかんない……
タッタッタッ……
you
you
はぁ……ッはぁ……ッ
you
you
ころッ…くん……!
ころん
ころん
あなた!?
僕がため息をついていたら あなたが息を切らしてやってきた。
片手に高そうな手提げ袋を持って。
なんでだか プレゼントかななんてワクワクして期待しちゃってる。
you
you
ごめんね。さっき渡せなくて。
you
you
私…ころんくんのプレゼントも選んでたんだけど、さとみくんたちのと被っちゃったから。渡すに渡せなくて。
you
you
もし、同じのでも迷惑じゃなかったら貰ってくれないかな……
そう言って 前に黒い手提げ袋を突き出した。

あなたの腕は微かに揺れている。
ころん
ころん
ッ……
嬉しくて恥ずかしくて泣きそうだった。
you
you
ころんくん……?
ころん
ころん
ありがとうッ……...///
ころん
ころん
僕だけ貰えないんじゃないかって思ってた。
ころん
ころん
嬉しい……ッ...///
ころん
ころん
えへへ……...///
you
you
……!良かったッ……
あなたは安心して胸を撫で下ろす。

一生懸命選んでくれたのかな?なんて思ったらまた頬が緩んだ。
you
you
ころちゃん…anniversaire ?
.ボナニヴェルセール
イギリス語で 誕生日おめでとう
ころん
ころん
???
you
you
あはは笑 
you
you
誕生日おめでとう…って意味だよ?笑
ころん
ころん
!...///
ころん
ころん
ありがと……ッ...///
you
you
えへへっ...///
そうして騒がしかった誕生日会はいつの間にか終わっていました。

誕生日プレゼント渡せてよかったな。
you
you
要……ありがとうっニコッ
要
べつに…アドバイスしただけだよ笑
〜終わり〜