無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第104話

莉犬くんは誕生日です。
3,436
2020/05/25 11:56
今日は莉犬くんの誕生日ですね…カウントダウンの動画 莉犬くんが「生まれてから」の動画にコメントしてるの聞いてオールしてしまいました……
そして、最近まっっったく更新していなくてすいません!!
ネタ帳を実は兄に破られてしまって…全く話の流れが分からなくなってしまって必死に敗れた紙を修復中なんです……
申し訳ない!
それでも 何とかやっていくので…もう少しお待ちください(´;ω;`)
それでは 莉犬くんは誕生日です。 ご覧下さい(´;ω;`)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
you
you
うーー。
あっこんにちは あなたです
お久しぶりですね……!
現在何をしているかとゆうと……
お父さん
お父さん
出来たかー?
you
you
もう少しまって……!
莉犬くんの誕生日プレゼントを探すべくモールに来ています。
無難に帽子とか服とかがいいと思うんだけど……
要
もー。なんでもいいんじゃない?
you
you
それじゃダメなの!プレゼントなんだから!
お父さん
お父さん
莉犬はなんでも喜ぶと思うけどなぁ……
you
you
む……
プルルル
お父さん
お父さん
あ。電話……誰からだ?
お父さん
お父さん
📞はい。
伊織
伊織
やっっっほー!!
お父さん
お父さん
は、はぁ!? 伊織!?
you
you
ビクッ
要
え!伊織さん✨
伊織さん……お父さんの今のお嫁さん。
すとぷりのみんなのお母さん。
伊織
伊織
ねぇねぇ!りーくん明日誕生日でしょ!
通話の内容が丸聞こえ。

お父さんスピーカーにしてるのかな。
お父さん
お父さん
あぁそうだな……
伊織
伊織
だから明日みんなで帰ってきてよ!
お父さん
お父さん
は?
you
you
え。
伊織
伊織
あなたちゃんも連れてきていいわよ?笑
伊織
伊織
私も見たいもの!
お父さん
お父さん
いや…そうゆう訳に行かな((
伊織
伊織
じゃそうゆう訳だから待ってるねんっ!
ブチッ
お父さん
お父さん
まっ((
お父さん
お父さん
はぁぁぁ……
まあ 話を全て聞いていたから分かるけど… ため息。
お父さん
お父さん
ふぅ…
要
ん?
お父さん
お父さん
あなた!かなちゃん!明日イギリスに旅行に行こうか✨ニコッ
you
you
……。
うぅ……
要
私はさんせー!
お父さん
お父さん
お!かなちゃんナイス!
you
you
はぁ…分かった。明日ね。
you
you
プレゼントもあっちで買っちゃお。早く帰って莉犬くん達にも伝えないとでしょ?
お父さん
お父さん
あなたっ!✨✨ありがとうー!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜そんなこんなでイギリス上陸〜
you
you
って……
you
you
なんで来てそうそう迷子に……
ー遡ること2時間前ー
ななもり
ななもり
📞 えぇ!まじか……
莉犬くんたちに電話で報告したところ、 明日はみんなで飲みに行こうとゆう話で結構高いバーを予約していたらしい。
(え?学生じゃないかって?まぁ…ね?この小説の世界じゃ16から飲んでいい的な?)
ななもり
ななもり
まぁ わかった。みんなにも説明しておくよ。
お父さん
お父さん
俺たちは今日の夜から行くけど…
ななもり
ななもり
じゃあ明日の朝に行く。
お父さん
お父さん
了解
お父さん
お父さん
急にごめんな?伊織が急に……
ななもり
ななもり
何言ってんの笑 お母さんのいつものことでしょ?笑
ななもり
ななもり
じゃあ切るね
お父さん
お父さん
ブチッ
てことで自分たちは夜に行くってことで (日本時刻)夜2時に着いたわけなんですよ

(イギリス時間)7:00
(イギリスと日本の時差は8時間です)
要
わー!
お父さん
お父さん
おぉ……
you
you
眠い……
日本の場合 今は夜中。
とてつもなく眠いのです……
お父さん
お父さん
あなたおきろ〜。プレゼント見るんだろ?
you
you
あ……うん。見る。
どうしよう たったまま寝れそう……
要
ねぇあなた フラフラしてる〜危ないよ?
you
you
ん〜…
you
you
大丈夫……
要
いやいや危ない危ない笑
要
プレゼント明日見たら?
you
you
それはいや……だ……。
お父さん
お父さん
あ、あなたあれとかいいんじゃないか?
目を擦りながら 指さすお店を見るといかにもなゴテゴテのかっこいいお店だった (イギリスにもあるんだ。)
要
あーもうそれでいいじゃん。
you
you
う……ん?
you
you
……あ。
少し遠目に見えた ジュエリーストアへ走った。
そして迷子……
you
you
どうしよう……泣