第2話

あれ?
帰り道が!
(なまえ)
あなた
わかんないよぉぉぉ
花子くん
花子くん
どうしたの?ヤシロ?
(なまえ)
あなた
うぎゃ!
花子くん
花子くん
ꉂ(๑¯ ¯)σケラケラ
?まって原作と違う!まぁいっかだいたい合わせとけばいいんだから
(なまえ)
あなた
ちょっと寝るけど邪魔しないでね?
花子くん
花子くん
うん(¯v¯)ニヤ
(なまえ)
あなた
怪しい……
寝たふりしとこ
(なまえ)
あなた
( ˘ω˘ )スースー…
花子くん
花子くん
くひひっ
尊い!くひひって尊!
なんか花子くん怪しい……ガサゴソしてる……
花子くん
花子くん
おっけー
じゃね、おやすみヤシロ……(耳元
えっやば!尊い!何回尊いいえば済むかわかんないけど尊い!やばい!なんでかっこいいの?
寧々ちゃんずっる!いいなぁーでも可愛いから許す!←
(なまえ)
あなた
んっ……これは?
ヤシロ
プレゼントあげる最近トイレ掃除頑張ってるからご褒美使ってね
(なまえ)
あなた
やっば!!!!!殺しにきてるw
ヘアピン可愛い!つけよっかな
パチっ
(なまえ)
あなた
うん寧々ちゃん似合ってるよ!←
(なまえ)
あなた
ちょっとだけホントに寝よ……
事件の時は入れ替わりたいな〜花子くんかっこいいんだもん!←
その頃
八尋寧々
八尋寧々
とりあえず大体の質問は書いたかな?
なまえ……わかってるけど

ここはどこか
とか……当たり前のこと。また戻れるかなぁ?
八尋寧々
八尋寧々
ちょっとだけ……寝よ……
八尋寧々
八尋寧々
(´-ω-`)スピー(´-ω-`)スピー
(なまえ)
あなた
(´-ω-`)スピー(´-ω-`)スピー( ゚д゚)ハッ!
(なまえ)
あなた
戻った!?
八尋寧々
八尋寧々
あれ?ここは……教室?戻っ……たのかな?
八尋寧々
八尋寧々
やったーー!!!!
(なまえ)
あなた
あ"ーーーモーまだ居たかったよ〜!
花子くんかっこよかったのに!!!!←
うちは元に戻っちゃったけどノートになにかいてあるのを見つけた……

(なまえ)
あなた
寧々ちゃんから?
(なまえ)
あなた
質問だ……沢山!字綺麗!え!可愛くて字が綺麗ってどういうこと!?
とことん花バカのあなたでした……















✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
あるじ
あるじ
はーいどーもー展開わかんなくて君の〇はみたいになっちゃってるこの作品!もう同じだけど気にすんな!
(なまえ)
あなた
いや、それは無理でしょ
あるじ
あるじ
あ、やっぱり?
でも気にしてもいいからこの小説をよろしく!