第3話

とことん君の〇はだわ……やば
寧々ちゃんとの入れ替わりがあってはや15時間←え?短い?気にしないで?そうしないとストーリーが……(´ρ`*)コホン
私は……
(なまえ)
あなた
あーー花子くんの世界に行きたい……
花子くんロスをしていました……
(なまえ)
あなた
あの後ちょっとノートの質問答えて……
(なまえ)
あなた
もう1回頭ぶつけたら行けるかな?
いやでもまじ推しの漫画にわざと頭はぶつけられん!←え?まじ?
八尋寧々
八尋寧々
あの子誰だったんだろ……なんでかな?なんかあの子とはまた入れ替わる気がする
花子くん
花子くん
ヤシロ?
八尋寧々
八尋寧々
あぁ!うん何!?
花子くん
花子くん
や、なんでもないけど
八尋寧々
八尋寧々
そう?
花子くん
花子くん
ピンつけてくれてる……
八尋寧々
八尋寧々
あっ!ピンありがとね!
覚えてないんだけどな……
授業中……
八尋寧々
八尋寧々
花子くん……ピン……女の子……ウーン……………………













(´-ω-`)スピー
(なまえ)
あなた
あーーーもう!もっけに会ってみたい!もう!光くんにも会ってみたいよぉーーー
八尋寧々
八尋寧々
( ゚д゚)ハッ!……
あれ?待って私はあなたでしょ?でも家にいたよ。ここ学校…………ということは……まさか!
八尋寧々
八尋寧々
やったーーー!(小声)
(なまえ)
あなた
あ、あれ?ここは……あの女の子の部屋!ノートは!?
(なまえ)
あなた
すごい……全部埋まってる……
あなたは……
せんせー
せんせー
じゃあヤシロさん次から読んで
八尋寧々
八尋寧々
は、はい!
八尋寧々
八尋寧々
あれ?ない!さっきまであったのに!
八尋寧々
八尋寧々
Σヽ(///□///)丿💦ワタワタ
せんせー
せんせー
や、ヤシロさーん?
もしや、これは!!!!
















































もっけ達に会えるチャンスでは!?





















































































ということは!!!!花子くん呼びができる!?




















































まじですかぁ!!















































早くもっけに襲われたいっ!←大丈夫?