無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

650
2020/07/07

第17話

🚬





朝目を覚ますと 、既にベッドの中は空だった 。




何も無い広いベッドで昨日の風磨くんを思い浮かべて 、勝手に悲しい気分になった 。




『 腰ぶっ壊れそ 、、、、 』





風磨くんはまたベランダで煙草を吸ってた 。




『 また煙草吸ってるの ? 』
風「 ん 、」
風「 ぎゅーしてい ? 」
『 煙草臭いからやだ 』





そう言いながらもやっぱり触れたくて抱きついた 。