プリ小説

第6話

君へ渡したい○○
月日は進み・・・
ののか
ののか
(料理部にも慣れ、楽しいスクールライフを送っていた。)
ののか
ののか
もうすぐバレンタイン。
ののか
ののか
女子の部活だからみんな浮き足立っている。
ののか
ののか
私も光汰に渡そうかな。



なーんて。




考えていた。
光汰
光汰
あの事件があったのにも関わらず俺たちは友達以上恋人未満という曖昧な距離感のまま生活している。
光汰
光汰
それは何故かって?



悠斗と夏波のおかげ。
ののか
ののか
クッキーでもいいな。ブラウニーも美味しそう。クレープがいいかなー?
ののか
ののか
私は料理部の子とみんなで話していた。
ののか
ののか
何度も試作を繰り返し、喜んで貰えるようなチョコレートのお菓子を作っていた。
光汰
光汰
あぁー疲れた!
卓球部が終わりいつもの様に料理部に遊びに来た。
ののか
ののか
光汰来た!
光汰
光汰
今日は何作ったん?
ののか
ののか
(∀`*ゞ)エヘヘ



クレープ!
光汰
光汰
おぉー美味そう✨
ののか
ののか
甘い系とおかず系両方作ったよー!
ののか
ののか
っておい!
光汰
光汰
(   'ч' )ムシャムシャ
ののか
ののか
もう食べてるやん(笑)
光汰
光汰
だって待ちきれんかったんやもんww



美味しい٩(๑♥ڡ♥๑)۶
ののか
ののか
ありがとう💕

やっぱり光汰に食べてもらえて私も嬉しい♪。.:*・゜
光汰
光汰
(美味い💕バレンタインののかから貰えたらな〜。なんて、あいつもアイツで好きな人に渡すやろうし。俺に来ても義理チョコかな。)
ののか
ののか
(やっぱり光汰に渡そうかな。///)
ののか
ののか
そんな考え事をしながら片付けて帰る用意が出来た。
光汰
光汰
よし!ののか帰るか!
ののか
ののか
そうだね!みんなばいばーいヾ(*´∀`*)ノ
ばいばーいヾ(*´∀`*)ノ









みんなと別れたあと。
光汰
光汰
ののかはさ、誰かにバレンタインのチョコ渡すの?
ののか
ののか
どうやろ。友チョコも作らなきゃだし、義理チョコはうーん。友チョコと引っつけちゃえっ!(笑)
光汰
光汰
本命チョコ渡さへんの?
ののか
ののか
まだ考えてるけど・・・
光汰
光汰
けど?
ののか
ののか
好きな人には好きな人が居る気がして。
光汰
光汰
それ誰?笑
ののか
ののか
またすぐ分かるよ。
光汰
光汰
まぁいいけどねー。
ののか
ののか
光汰ならさバレンタインのチョコ貰うならどんなチョコレート菓子がいい?
光汰
光汰
フォンダンショコラとかかな。


でも!クレープが好き💕💕
光汰
光汰
ってか、ののか本命チョコクレープあげるのかよ。
光汰
光汰
これは単に俺がクレープが好きなだけやぞ?
ののか
ののか
分かってるよw
ののか
ののか
(よし、決めた。友チョコでフォンダンショコラ。本命チョコはクレープあげちゃお。)
決戦の日まであと2週間。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Kanon♪🌈♥👑
Kanon♪🌈♥👑
💕ーーーーーLoveーーーーー💕 欅坂46 ◢͟│⁴⁶ ずーみん、すずもん けやき坂46 ◢͟│⁴⁶ きょんこ、かとし 乃木坂46 ◢⁴⁶ あしゅ、大園ちゃん 西野カナ よろしくお願いします💕
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る