無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

Sn nb×dt *
『俺だって』
翔太side

どうも、Snow Manの渡辺翔太でth
俺ね~、涼太と付き合ってるんだけど、あれの時いつも俺が受けなの。俺だって涼太のことせめてみたい、だから今日は涼太にある薬を、飲ませようと思います。
渡辺翔太
涼太~、ホットココア作ったから飲んで~?
宮舘涼太
翔太が作ってくれたなら飲みたいな
渡辺翔太
俺、頑張って作ったから、飲んでほしいなぁ
宮舘涼太
ありがと、ヨシヨシココア、もらうねゴクッ
宮舘涼太
おいしくできたね、翔太
渡辺翔太
やったぁ(*´罒`*)♥ニヒヒ
実は、このココア、媚薬と利尿剤が入ってるの。あ、騙した訳じゃないよ?頑張って作ったのは事実だからね?
あとは、待つだけ。30分くらいで効くって書いてあったからね。うわぁ、ちょー楽しみ、涼太の可愛い姿見れるとか楽しみすぎる。涼太のかっこいいとこはいーっぱい見たことあるけど、、いや、もちろん可愛いとこもいーっぱい見たことあるけど、俺に犯されてる涼太が見たい。うん、それだな。俺、しょうもない理由で涼太に媚薬と利尿剤飲ませちゃった?ま、いっか。笑
ーーー30分後
宮舘涼太
ねぇ、翔太ぁ、/暑くない?//
渡辺翔太
ん?別に俺、暑くないけど、、(おでこに手を当てる
宮舘涼太
んっ、//
渡辺翔太
何えろい声出してんの?
宮舘涼太
ちがっ、、//
渡辺翔太
違うの?体は正直だよ?
宮舘涼太
ぁんっ、///
触ってもないのに涼太のソレはおっきくなってて、俺が触ると涼太は女の子みたいに啼いてくれた
宮舘涼太
いやぁっ、グスッしょぉたぁ、、//
渡辺翔太
ごめんって、ね?涼太、
渡辺翔太
きもちよく、してあげるから、お願い、っ
宮舘涼太
う、んっ、////
宮舘涼太
はやく、、さわってぇ、、///
聞きました?あの、いつも貴族やってる涼太が、、、こんなにも乱れてるよ!?やばいやばい、、俺の理性!大丈夫!?
渡辺翔太
どこ、触ってほしいの?
宮舘涼太
こっ、ここぉ、、////
うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!はい、渡辺翔太、壊れました。涼太が!あの!宮舘涼太が!!顔真っ赤にして!俺の手を!!涼太のアレに!!!ぎゅって!ぎゅって!!これはもう、、触ってあげるしかないよ!?ね!!
渡辺翔太
可愛いね、涼太 シコシコシコ
宮舘涼太
んあぁっ///だめっ、しょうたぁっ//
渡辺翔太
何がだめなの? シコシコシコ
宮舘涼太
あぁぁぁっ////イくぅっ、////しょぉたぁっ////ドピュドピュッ
やばい、、やばいよ!涼太が!何回も俺のこと呼んでるよ!?いや、、いつも呼んでくれるんだけど、、そうじゃなくて!!えろい呼び方してる!!
まぁ、そんなことされたら俺のも反応せざるをえないわけでして、、、/
宮舘涼太
しょ、たぁ///ここ、はやくほしいよぉ////
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!パニックパニック、、、ごめん、涼太っ!
渡辺翔太
後悔すんなよ? ズプッ
宮舘涼太
あぁぁぁっ///しょたのきたぁっ♡
渡辺翔太
痛くない? パンパンパンッ
宮舘涼太
いたくなっ、あぁぁっ////
渡辺翔太
なら良かったパンパンパンッ
宮舘涼太
んあぁぁっ♡イくぅっ♡しょぉたっ、イっちゃぁっ♡
渡辺翔太
良いよ、イって パンパンパンッ
宮舘涼太
んあぁぁぁっ♡ドピュドピュッ
渡辺翔太
いっぱい出たね パンパンパンッ
俺は涼太がいつも俺にやるように耳元で囁いて涼太の喘ぎ声を堪能していた。すると、、、
宮舘涼太
んあぁぁぁっ♡ ビクッ
宮舘涼太
しょ、ぉたっ///いやっ、やめてぇっ////
体を震わせたかと思えば、急に涼太が俺のこと拒んできた。
あれ?もしかして?いや、もしかしなくても?利尿剤の効果きたーーー!!?てことは、、、渡辺翔太、涼太を攻め続けなければ!!
渡辺翔太
何が嫌なの? パンパンパンッ
宮舘涼太
んっ、///はぁっ///といれっ、////
よっぽど限界なのか涼太は素直に言ってくれた。でも、ここで行かせたら薬入れた意味なくなっちゃうよね?てことで、ちょっとだけ意地悪しちゃお
渡辺翔太
トイレ?涼太、おしっこ我慢できないの? パンパンパンッ
宮舘涼太
んあぁぁっ、////ちがっ、///
涼太は恥ずかしがり屋さんだからね、“おしっこ”とか、“我慢できない”とか恥ずかしいワード入れると俺の予想通り恥ずかしがって我慢しちゃうんだよねぇ、可愛いなぁ、、、
でも、ここまできたら強行突破!涼太のお腹は俺が見て分かるくらいパンパンだし、時間が経てばお漏らししてくれるはず!
渡辺翔太
違うなら、続けるね パンパンパンッ
宮舘涼太
あぁぁぁっ////
やばい、、涼太、おしっこ我慢してるからなのかすっごい締め付けてる、、、このままだと俺がイく結末が、、、!
渡辺翔太
んっ、///涼太可愛いね、 パンパンパンッ
宮舘涼太
んあぁっ///はぁっ、イくっ///しょぉたぁっ♡ ドピュドピュッ
渡辺翔太
んぁっ//俺もっ、涼太っ、/// ドピュドピュッ
宮舘涼太
ぁっ、あぁ、、///しょうたのなかきてるよぉ////
あぁ、、さすがに、、お漏らしはしないかぁっ!涼太は、、、(>_<)
宮舘涼太
あっ、あぇっ、、うそっ、、、とまってよっ//// ショロショロッ
と、思った瞬間!なぜか足に温かい感触が、、
宮舘涼太
ふ、ぁっ///やらっ、とまって、/// チョロチョロチョロ
渡辺翔太
良いよ、涼太、全部出して?
宮舘涼太
は、ぁぅ、、しょぉたぁ、、ごめんなさぃ、、、/// シャァァァァァ
渡辺翔太
終わった?
宮舘涼太
コクッ ごめんなさい、、、/ グスッ
うそ!あの涼太が泣いてる、、、なんか、申し訳ないことしちゃったかも、、、
渡辺翔太
泣かないで?ごめんね、俺がココアに利尿剤と媚薬入れたの、、
宮舘涼太
ふぇっ、、グスッ でも、、、
渡辺翔太
俺のせいだから、涼太は悪くないよ?ほら、一緒にお風呂入ろ?
宮舘涼太
うんっ、、



ーーーお風呂後
宮舘涼太
もう、、翔太のばかっ、、
渡辺翔太
ごめんっ、、ほんとごめん!
宮舘涼太
なんであんなことしたの?
渡辺翔太
かっ、可愛い涼太が見たかったからです、、、
宮舘涼太
んー、、、許す、、けど、しばらくキスとかハグとかえ、えっちとか、、/禁止!
渡辺翔太
えぇ~、それだけは!お願いします!
宮舘涼太
だめ!
渡辺翔太
おねがい!
宮舘涼太
いや!











このやり取りが10分程続きましたとさ、、