無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

さとみ
さとみ
おい。やめろ。
モブ(、!?、ご、ごめんなさい)
さとみ
さとみ
許さねえ。
さとみ
さとみ
早くどっかに消えろ。
さとみ
さとみ
こいつは俺のものだ。
ころん
ころん
さ、さとみくん、
ころん
ころん
あ、ありがとう
さとみ
さとみ
早く気づかなくてごめんな
さとみ
さとみ
よしよし
ころん
ころん
よ、よかったぁ(泣)
さとみ
さとみ
泣くな泣くな
さとみ
さとみ
よしよし
さとみ
さとみ
もうちょっとでつくぞ
さとみ
さとみ
ほら、ここおいで
一個だけ空いた席にさとみくんが座り、

その上にころんくんがまたがって座った。
※向かい合ってます
ころん
ころん
は、はずかしい、、
さとみ
さとみ
いいのいいの
ころん
ころん
この体勢、ローターが変なところに当たっちゃううぅぁぁ///
さとみ
さとみ
電源入れてないのになーー
ころん
ころん
だ、だってぇ電車って結構揺れるんだもん
ころん
ころん
やばいってえぇぇ//
さとみ
さとみ
じゃあころんのまけにする?
ころん
ころん
いや!!
ころん
ころん
、もたれていい?
さとみ
さとみ
うん、いいよー
ころん
ころん
ぎゅうってして
さとみ
さとみ
いや
ころん
ころん
あ"うぅっっ////
ころん
ころん
おね、がい、だからっ///
さとみ
さとみ
わかった
ぎゅっ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る