無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第30話

ドサッ
ころん
ころん
うわぁ、!?
ころん
ころん
早いって待って待って待って
さとみ
さとみ
待てない
ころん
ころん
んぅ///
チュッ
さとみ
さとみ
優しくするからさ、いい?
ころん
ころん
ま、待って、、なんかふわふわする、
ころん
ころん
わ、やばい、、
ころん
ころん
ベットから、さとみくんの匂いがして、さとみくんに包まれてる感じするぅぅ、、やっばい
さとみ
さとみ
、っ!
さとみ
さとみ
ねぇ、何でそんなに可愛いこというの
さとみ
さとみ
優しくできないんだけど
ころん
ころん
なんでっ、!!
ズブッ
ころん
ころん
う゛ぅ///
ころん
ころん
あ゛ぁ゛うぅ//
ころん
ころん
しゃとみくんん//
ころん
ころん
しゅ、しゅきぃ//
ころん
ころん
しゅきぃ//
さとみ
さとみ
お、おれも、!
さとみ
さとみ
好きだよ、っ
ころん
ころん
い、いっちゃうぅぅ///
さとみ
さとみ
っ、!!






ちゃんちゃん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る