無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ころん
ころん
しらないー!
さとみ
さとみ
ふふっ
さとみ
さとみ
ころんのしらないー!は、そうだってことだよな
さとみ
さとみ
うん。そっかそっか
ころん
ころん
なんだよそれー
ころん
ころん
なんでそうなるの
さとみ
さとみ
何年一緒にいたと思ってるの
さとみ
さとみ
そんくらいわかる
ころん
ころん
、あっそ。
さとみ
さとみ
ころんー
さとみ
さとみ
なぁ、もっかいちゅーしない?
ころん
ころん
、なんで、
さとみ
さとみ
したいから?
ころん
ころん
したいって、、
さとみ
さとみ
あー、ちゅーもだけどー
さとみ
さとみ
もっかい、、抱きたい。
ころん
ころん
なっ、!
ころん
ころん
さとみくん、昨日、あれだけ、!
さとみ
さとみ
昨日は昨日、今日は今日だ、!
さとみ
さとみ
あ、もしかしてころん、
さとみ
さとみ
体つらいのか?w
ころん
ころん
まぁ、、てか、笑うなー!
さとみ
さとみ
ごめんごめん
さとみ
さとみ
ちゃんと一番に考えなきゃいけないのに
さとみ
さとみ
ごめん、俺無神経で
ころん
ころん
いや、別にそこまでじゃないけど
ころん
ころん
僕の事気使ってくれてるのわかったし
さとみ
さとみ
じゃあ、体は大丈夫なの?
ころん
ころん
うん。なんか違和感あるくらい。
さとみ
さとみ
じゃあ、、いいよね?
ころん
ころん
、、、
さとみ
さとみ
俺としたくない、?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る